くらし

無印良品の「炊き込みごはんの素」シリーズから新商品が発売。

無印良品は、「炊き込みごはんの素」シリーズから、新たに「炊き込みごはんの素 ほたて貝柱と昆布のごはん」、「炊き込みごはんの素 チキンときのこのガーリックピラフ」、「炊き込みごはんの素 栗入り赤飯」の3種を、全国の無印良品とネットストアで発売。新米の季節におすすめ。

お米のおいしさを楽しめる「炊き込みごはん」

新米が出回り、お米のおいしさをより味わえる「炊き込みごはん」も楽しみになったこの時季に、新商品3種が仲間入り。
「ほたて貝柱と昆布」と「栗入り赤飯」はもち米とあわせて炊いて、おこわにするのもおすすめ。「チキンときのこのガーリックピラフ」は、炊き上がったあとに添付のガーリックバターオイルを混ぜることで、香り良く、パラッとした仕上がりに。いずれも、冷めても美味しくお弁当のごはんや、おにぎりにもぴったり。
8月に販売を開始した秋の季節限定アイテム「炊き込みごはんの素 栗ごはん」、「炊き込みごはんの素 秋鮭きのこごはん」、「炊き込みごはんの素 松茸と鶏肉のごはん」とあわせて全12種のラインナップで、秋の食卓を彩る。

「炊き込みごはんの素 ほたて貝柱と昆布のごはん」
450円(137g、お米2合用2~3人前)
ほたて貝柱とほぐし身に、たっぷりの切り昆布を合わせた。
「炊き込みごはんの素 チキンときのこのガーリックピラフ」
450円(162g、お米2合用2~3人前)
チキンと3種のきのこに、バターとガーリックの風味。
「炊き込みごはんの素 栗入り赤飯」
450円(120g、お米2合用2~3人前)
小豆にほんのり塩をきかせ、栗の甘みと合わせた。
※3種とも化学調味料、合成着色料、香料不使用

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE