【6月15日〜30日・三碧木星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【6月15日〜30日の流れ】
前半でも触れましたが、いよいよ2022年も折り返し地点。世の中的に、上半期の課題が少々、積み重なったまま下半期に突入する人が多くなりそうです。日々はカレンダーの日付ばかりで全てが決まるわけではありませんから「まあ7月に入ってからのんびりやるか」と思っていては、どうしても気分がダレてくるのも事実です。特に、自分のことについて後回しにしていることは、この6月中に頑張って取り組んでいくといいでしょう。自分の滞りをなくしてこそ、運の滞りも取れていくものと考えて。
  • 文・真木あかり

三碧木星

総合運

「もっと頑張らなくては」「しっかりしなくては」といった気持ちを少しOFFにして、肩の力を抜いて過ごすとよさそう。頑張るのは素敵なことだし、あなたがしっかりしてこそ守れるものもあります。でも、ずっとそれでは疲れてしまって、力も心も鈍ってしまいがちです。「やるべきこと」よりも、敢えて「やりたいこと」を選んで、ワクワクやときめきを取り戻しましょう。それが、運と自分のエナジーチャージになります。

対人運

家族や親しい人と食事を楽しんだり、長い付き合いの人から思わぬ連絡があったりと、何気ない日常にきらめきの多い2週間。あなた自身も転機を迎えた友達に激励とプチギフトを贈ったり、しばらく訪れていない店を訪問したりと「人を喜ばせる」ということを軸に動いてみるといいでしょう。誰かにあげた喜びは、巡り巡ってあなたや、あなたの大切な人のところに届きます。きっと、まわりが優しい空気で満たされるはず。

金運

月末、思わぬ出費に見舞われそうな暗示が出ています。できれば余裕を持って対応できるように、この2週間は程よく節制しておくといいでしょう。一時的に必要なものはレンタルを検討したり、フリマアプリで購入したりと、アイデアで乗り切るのも悪くありません。また、使っていない銀行口座にいくばくかのお金があるかも。整理するためにも、一度確認しておくとよさそうです。

吉方位

15日:南西、北西 16日:自由に過ごす日 17日:南東、南 18日:東 19日:南西、北東 20日:自由に過ごす日 21日:自由に過ごす日 22日:南東、北東 23日:西 24日:南西、北西 25日:南西 26日:南 27日:東 28日:南西、北東 29日:北西 30日:北西

三碧木星の基本性格
春、あたたかな日差しのもとで木々が鮮やかな色の新芽を次々に出していくように、若々しい成長のエネルギーに満ちた人です。いつもだいたい前向きで、ハッピーオーラ全開。ピンチのときも「なんとかなるよ!」なんて言いながら、ポジティブに目の前のことに挑んでいきます。あなたのまわりの人も、つられて明るく楽しい気持ちになるという人が多いに違いありません。ただ、勢いはあるものの、少々お調子者で向こう見ずなところもあることは否めません。根拠のない自信から積極的に行動して派手にコケたり、自慢話を盛りすぎて慌てるハメになったりと、悪気はないもののお騒がせキャラになってしまうことも。その姿はまるで子ども!? でも、いいなと思ったら即やってみる! という行動力は、たくさんの恵みをあなたにもたらしてくれているはずです。さっぱりと引きずらないところも魅力と言えるでしょう。ちなみに、誰に対してもフレンドリーですが、本当に心を開いている相手は意外なほど限定されていたりもします。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。