からだ

ワンランク上のセルフネイルケアをかなえるラインナップへ。『KOBAKO nails』がリニューアル。

貝印のビューティーツールブランド『KOBAKO』のネイルケアライン『KOBAKO nails』がリニューアルした。セルフネイルケアへのニーズの高まりに対応するとともに、ネイルケアセミナーで、のべ800名以上と接してきた中でのリクエストもふまえ、ラインナップや商品仕様を見直し。また、約2年の開発期間をかけて新アイテムも追加された。

『KOBAKO nails』は、2011年に誕生。「uka」代表のトップネイリスト・渡邉季穂氏をプロダクトアドバイザーに迎え、刃物の作り手として111年の歴史を誇る貝印が、長年培ってきた技術とノウハウを惜しみなく注いで仕上げた、まったく新しいセルフケアツール。
リニューアルでは携帯サイズの追加、セルフネイルケアでの使いやすさや仕上がりの良さを追求、パッケージもよりスタイリッシュでモダンなデザインになった。
より使いやすくなった『KOBAKO nails』が、ワンランク上のセルフネイルケアをかなえてくれる。

『キューティクルニッパー』(2,500円)

店頭やネイルケアセミナーで、多くの人から悩みの声があがっていた「甘皮の手入れ」。
本来はネイルサロンでの手入れが望ましいが、自身で手入れしたいというニーズに応え、約2年の時間をかけて『キューティクルニッパー』を開発。
セルフネイルケアにおけるハードルのひとつ「利き手と逆の手で道具を使う」ことも考慮したテコ式のニッパーは、使いやすさが魅力。貝印ならではのシャープな切れ味で、キレイにカットできる。

『ネイルクリッパー(アーチ)』(1,500円)
『ネイルクリッパー(アーチ)』(1,500円)

女性の爪のカーブに合わせて2方向からカーブをつけた、立体形状の刃体を採用したツメキリをラインナップ。カット時の爪への負担や変形を軽減する。

ルースキューティクルケアライン

爪のくすみの原因となる、「ルースキューティクル(爪表面に貼りついている不要な角質)」をはじめ、不要な甘皮などを取り除くケアで、血色のよいすこやかな素爪へ。このひと手間で見違えるような仕上がり。「キューティクルプッシャー」のサイズ違いを追加。
全9アイテム 600円~2,500円

スタイリングライン

爪の長さやかたちの調整は、美しいネイルへの大事な出発点。ミリ単位で調整し、すべての爪を均一に仕上げることができるよう、プロフェッショナルのこだわりが込められたツール。
全10アイテム 1,300円~2,800円

ネイルケアセット

爪のかたちの調整から不要なルースキューティクルケアまで、これひとつでOKのスターターキット。ケースのフタは、お手入れの際に指先を浸すフィンガーボールとして使用できる。セット内容:キューティクルリムーバー/キューティクルプッシャーL/マルチリムーバークロス(3枚)/コンパクトニッパー/ネイルファイル(ステンレス) 7,000円

『KOBAKO nails』
KOBAKO公式ブランドサイトでは、お手入れのHOW TOを紹介。
また、直営店を構える渋谷ヒカリエ ShinQsにて、4月26日(金)、27日(土)の2日間、リニューアルした『KOBAKO nails』を使ったセルフネイルケアのレッスン会を開催。
セルフネイルケアレッスン会詳細:http://www.kobako.com/info/news/1806/

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE