からだ

ジバンシイから、カラータトゥーのような仕上がりのリップカラー『アンクル・アンテルディ』が4月5日(金)より全国発売!

ジバンシイは、唇を染め上げて美しいマットな口元を叶える禁断のリキッドリップカラー、『アンクル・アンテルディ』を4月5日(金)に全国発売する。軽く塗るだけで鮮やかに発色、ウォータープルーフ処方で、美しい仕上がり持続。重ねれば重ねるほど、インクで染め上げたような“禁断の唇”に。
『アンクル・アンテルディ』(7.5mL/全8色 各3,800円)

『アンクル・アンテルディ』の、インクのようにサラリとした軽やかなテクスチュアは、ブラック・ローズ・オイル(※)を配合。唇を潤いで満たしながらふっくらとした仕上がりに。成分の60%は水分というみずみずしさ。
さらに植物性のグリセリンを配合することより、フレッシュで心地良い使用感。親水性の色素が、インクのような鮮やかな発色を叶え、カラータトゥー効果を実現する。
※ハイブリッドローズ花エキス

デイリー使いからドレスアップまで自在な、全8色の色展開

『No.01 ヌード・スポット』肌なじみのよいナチュラル・ベージュ。ヌーディな発色で、自然な血色感と清潔感のある印象に。
『No.02 アーティー・ピンク』唇を華やかに彩るフローラル・ピンク。美しい花のように、やわらかな魅力を放つ印象に。
『No.03 フリー・ピンク』眩しいほどに明るいヴィヴィッド・ピンク。個性を生かし、自由さを引き立てる口元に。
『No.04 パープル・タグ』ひと目で目線を奪われる、鮮やかなインテンス・パープル。まるでサインのように存在感を主張する、印象的な唇に。
『No.05 ソーラー・ステイン』唇のカラーをさらに鮮やかに彩る、ヴィヴィッド・オレンジ。太陽のように力強く、存在感のある唇に。
『No.06 ラディカル・レッド』青みがあり、しっかりと発色する、ジバンシイ・レッド。妖艶でモダンな、引き寄せられる魅力の口元に。
『No.07 ヴァンダル・フューシャ』ピンクの色彩にダークなニュアンスをプラスした、ブラック・フューシャ。野生的とも思わせるほどに、力強い唇に。
『No.08 ステレオ・ブラウン』乾いたカラーで口元をモダンに仕上げる、アース・ブラウン。鮮やかな色を使うことなく、抜け感のある大人な印象の口元に。
『No.01 ヌード・スポット』肌なじみのよいナチュラル・ベージュ。ヌーディな発色で、自然な血色感と清潔感のある印象に。
『No.02 アーティー・ピンク』唇を華やかに彩るフローラル・ピンク。美しい花のように、やわらかな魅力を放つ印象に。
『No.03 フリー・ピンク』眩しいほどに明るいヴィヴィッド・ピンク。個性を生かし、自由さを引き立てる口元に。
『No.04 パープル・タグ』ひと目で目線を奪われる、鮮やかなインテンス・パープル。まるでサインのように存在感を主張する、印象的な唇に。
『No.05 ソーラー・ステイン』唇のカラーをさらに鮮やかに彩る、ヴィヴィッド・オレンジ。太陽のように力強く、存在感のある唇に。
『No.06 ラディカル・レッド』青みがあり、しっかりと発色する、ジバンシイ・レッド。妖艶でモダンな、引き寄せられる魅力の口元に。
『No.07 ヴァンダル・フューシャ』ピンクの色彩にダークなニュアンスをプラスした、ブラック・フューシャ。野生的とも思わせるほどに、力強い唇に。
『No.08 ステレオ・ブラウン』乾いたカラーで口元をモダンに仕上げる、アース・ブラウン。鮮やかな色を使うことなく、抜け感のある大人な印象の口元に。
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。