からだ

ピルのこと、生理のこと、私は先輩に教わりました。

女性ホルモン学ピルのこと、生理のこと、
私は先輩に教わりました。

女性は一生を通じて、ホルモンの影響を大きく受けます。体の問題、一緒に考えてみませんか。
撮影・岩本慶三、森山祐子 文・及川夕子
岩崎恭子さん
スイミングアドバイザー
いわさき・きょうこ●オリンピック金メダリスト。コメンテーターとしても活躍中。

この夏、東京都内の大学で『カラダのミカタ 高校生シンポジウム』が開催され、パネリストとして岩崎恭子さんも参加した。

「水泳競技は、さまざまな年代が一緒に練習します。大人になると体がどう変わるのか、先輩たちを見ていて学ぶことは多かったですし、生理やピルのことも教えてもらいましたね。今も、ドクターに体のことをよく相談しています。婦人科に行くことは恥ずかしいことではありません。生理痛など、困ったことがあったら病院へ行くこと、体に正直になること。それが自分を守ることになり、夢を実現する力になります。いくつになっても、体の問題はついてまわります。積極的に体のことを学んで、自分らしい人生を送りたいですね」

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE