からだ

木佐彩子さんの“免疫ケア習慣”。「おいしくて、毎日気軽に続けられるものを取り入れています」

周りの人たちまでも明るいハッピーオーラで包み込む、フリーアナウンサーの木佐彩子さん。毎日を元気で健康的に過ごすために、日頃から心がけている健康習慣について聞きました。
  • 撮影・北尾渉 スタイリング・高橋園子(木佐さん)、渡邊美穂(商品) ヘア&メイク・上杉範明 文・小沢緑子
ブラウス、パンツ(DoCLASSE)、ピアス(木佐さん私物)

木佐彩子さん(きさ・あやこ)フリーアナウンサー
フジテレビのアナウンサーとしてスポーツ番組や報道番組を担当。2000年に結婚。現在フリーアナウンサーとして、TVをはじめ各種メディアで活躍中。夫の元メジャーリーガーで東北楽天ゴールデンイーグルス監督の石井一久さん、大学生の息子との3人家族。

食べることが大好きという木佐さん「睡眠は、普段7時間くらい確保しています。お風呂はゆっくり入れるときは、炭酸水を持ち込んで1時間半くらい湯船に入ったり出たり。家族に『まだ入ってるの?』と言われながら、ひとりサウナ(笑)を楽しんでいます」

一も二もなく、体の健康が大事。でも頑張りすぎない、が我が家流。

「私の場合、健康的に過ごすために意識しているのは、食生活、十分な睡眠、お風呂にゆっくり浸かる、スーパーに買い物に行くときはなるべく歩くとか、すごくシンプル。今いろいろな健康情報がありますが、まずは基本を大切にしたいなと思っていて」と、木佐彩子さん。

中でも、食は比重が高い。
「食いしん坊なだけかもしれませんが、“食べることは生きること”。『食べたい!』と思ったら、私はお肉もラーメンも我慢しないですよ。ただ、翌日の食事は青魚とお浸しにしたり、調整をするようにしています」

家族に対しても同じスタンス。

「夫は現役時代から食はそうストイックなほうではなかったし、息子は大学生でもう20歳を過ぎた大人。最小限の心配はしつつ、『今、何々が体に必要かな』と思ったら自分でうまく調整してね、とおおらかな気持ちで見守ってます(笑)」

20年近く続けているのが、自家製ぬか漬け。

木佐さん自身の健康習慣のひとつが、自家製ぬか漬け。

「夫がメジャーリーグに移籍し家族でアメリカに住んでいた頃はお休みしていましたが、ぬか漬けは結婚以来、20年近く作っています。ぬか漬け仲間がいて、みんなで集まって床分けして混ぜたり。我が家で人気があるのはミョウガ、セロリ。ほかにも大根、ニンジン、カブなど何を漬けてもおいしいので、料理の余り野菜もいろいろ漬けています」

「ぬか漬けは何日か漬け込んだ古漬けが好きなんです。夫は梅干しを食べたときのような顔をして『酸っぱいー』なんて言いますけど」

朝一番にお腹にやさしいものを、とヨーグルトも欠かさない。

もうひとつ、常に冷蔵庫に入れているのがヨーグルト。
「朝はいつもお腹が空いた状態で目覚めるので、朝一番にお腹にやさしいものを入れてあげようと思って。朝食前にヨーグルトを食べることが多いです」

夜に外食の予定がありお昼を軽めに調整したときなどは、出がけにヨーグルトを食べたりする。
「お腹が空きそうと思ったとき、ヨーグルトなら簡単に気軽に摂れるのもいいところ。健康維持にも役立ちますしね」

気になる免疫ケア。“プラズマ乳酸菌”に注目。

そんな木佐さんに、ヨーグルトに使われる乳酸菌の中でも、健康な人の免疫機能の維持をサポートしてくれる“プラズマ乳酸菌”含有の『小岩井 iMUSE(イミューズ)ヨーグルト』シリーズを試してもらった。

「プラズマ乳酸菌が体にいい働きをしてくれるという評判は聞いたことがあります。乳酸菌が健康にいいことはよく知られているけれど、科学的なエビデンスがあるプラズマ乳酸菌を含有したヨーグルトなら、なおさら良さが実感できそうですね」

ヨーグルトはそのままストレートに食べる派の木佐さん。もちろん味も選択肢のひとつで、

「iMUSE(イミューズ)は甘さ控えめで好みの味! 口当たりもクリーミーですね。まだまだ寒さが続くこれからの時季、体の免疫はやはり気になるので、毎日このおいしいヨーグルトを食べてサポートしてもらえるならうれしいです」

「パッケージに『免疫ケア』とあるのも、心をつかまれます。おいしくて、今気になる免疫をサポートしてくれるなんて、いいこと尽くめですね」

今までもこれからも免疫は健康でいるために不可欠なキーワード。

さらに、と続ける。

「今、私は51歳。同年代の女性も仕事や家庭や子育てなどもそろそろ一段落して、自分だけの時間も楽しもうと思っている頃じゃないかと思います。“第2の思春期”と私は呼んでいるんですが、これからの人生後半をワクワクときめきながら過ごすためには、『健康』は絶対に外せない大切なキーワード。日常生活の中で簡単に気軽にサポートしてくれるものがあるなら、積極的に取り入れていきたいです」

プラズマ乳酸菌を含有したヨーグルトを毎日取り入れることで、免疫ケアをさっそく始めてみては。

プラズマ乳酸菌と一般的な乳酸菌。何がどう違うの?

※ヒトでpDCに働きかけることが世界で初めて論文報告された乳酸菌(PubMed及び医学中央雑誌WEBの掲載情報に基づく)

プラズマ乳酸菌と一般的な乳酸菌のメカニズムの違いを示したのが上記。

一般的な乳酸菌の場合は、一部の免疫細胞のみを活性化させる(左図)。

一方、プラズマ乳酸菌の場合は、「免疫細胞の司令塔」にあたるpDC(プラズマサイトイド樹状細胞)に直接作用。すると、活性化した司令塔pDCが免疫細胞全体に指示・命令を出し、外敵に対する防御システム(=免疫)が機能するというイメージ(右図)。

ちなみに、プラズマ乳酸菌は、ヒトでpDCに働きかけることが世界で初めて論文で報告されている。

プラズマ乳酸菌の免疫ケア。1日1個(目安)続けることでより健やかに。

「iMUSE(イミューズ)は甘さ控えめタイプのほかにも低脂肪タイプやドリンクタイプもあるんですね。ドリンクタイプは何かしながらでも飲めそうだし、好みやシチュエーションで選ぶのもいいかも」(木佐さん)

1日1個(1本)を目安に続けることで、健康をよりサポート。小岩井 iMUSE ヨーグルトシリーズから。すべて機能性表示食品。

写真左・小岩井 iMUSE(イミューズ)生乳(なまにゅう)ヨーグルト甘さ控えめ 100g 130円(税抜)。乳のおいしさにこだわり、しっかり生乳50%使用。
写真真ん中・小岩井 iMUSE(イミューズ)ヨーグルト低脂肪 100g 130円(税抜)。乳のおいしさにこだわった低脂肪タイプ。
写真右・小岩井 iMUSE(イミューズ)ドリンクヨーグルト 115g 130円(税抜)。忙しいときも飲みやすいドリンクタイプ。生乳は20%使用。

フルーツとの相性も抜群。家族みんなで楽しめる大型パックも。

小岩井 iMUSE(イミューズ)生乳(なまにゅう)ヨーグルト甘さ控えめと、小岩井 iMUSE(イミューズ)ヨーグルト低脂肪には、400gの大容量パックもある。各400円(税別)。甘さ控えめなので、フルーツともよく合う。

クリーミーでなめらかな口当たり。健康をサポートする機能性だけではなく、おいしいから毎日続けられる。

問い合わせ先/小岩井乳業お客様相談室 0120-171766(受付時間 10:00〜16:00 土・日・祝除く)

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

人気記事ランキング

  • 最新
  • 週間
  • 月間