からだ

4月25日発売の『クロワッサン』最新号は「素敵な大人のヘアスタイル。」

4月25日発売の『クロワッサン』1068号は「素敵な大人のヘアスタイル。」
年を重ねると、だんだん冒険が怖くなり、髪もメイクも、〝守り〟に入ってしまいがち。でも、顔や髪質が変わるのは当然のこと。昔の自分に縛られず、今の自分の再確認を。思い込みを捨て、ちょっとだけ勇気を出してアップデートすることも、きっと大事。マスクあるなしにかかわらず、ぱっと見の印象はヘアスタイルや髪質、色で大きく変わるはず。この春、まずは髪やスタイルをチェンジして、新しい自分に出会ってみませんか。

ようやく、数年ぶりに心も晴れやかになれそうな気配の今春。
浮き立つ心と共に、思い切って髪型を変えてみたくなる季節です。
今号のクロワッサンは、「なんとなく」で続けてきた
マンネリスタイルを変えるきっかけになる1冊です。
年齢と共に変わってくる髪質や頭皮の変化に合わせて、
正しい髪の洗い方や乾かし方、スタイリングの仕方を再確認。
みんなが悩む前髪や立ち上がりの作り方、髪色についても
取材しました。もちろん内側から髪を育てるレシピにも注目です。
大人気の街角スナップも参考に、少しだけ気分も髪型も変えて、
新しい自分で軽やかな一歩を踏み出してみては?

あの人が髪を切った①
坂井真紀さん、前髪とレイヤーで軽やかに。

ドラマのクランクイン前に、久しぶりに髪の長さやニュアンスに変化をつけたいという女優の坂井真紀さん。いつもカットをお願いする美容室『スラング』の山口公一さんへの髪型のオーダーは?

あの人が髪を切った②
平野ノラさん、テーパードボブで新しい私。

ワンレン、ソバージュ、ロングヘア。デビュー以来、「髪」のイメージが強かった平野ノラさんの、「ずっと切りたくて、わくわくしていた」から始まった今回のヘアカット・ストーリー。念願だったというミディアムボブに辿り着いた背景には、手放し、そぎ落とすことから見えてきた、確かな「自分らしさ」がありました。

流行りに挑戦、マイ定番を更新…。
素敵に楽しむ大人髪をスナップ。

もとの髪質を生かすのも、パーマやブリーチで変化を楽しむのもどちらも素敵常にトライするからこそ叶う、おしゃれ髪をぜひ参考に。

若々しさの鍵はボリュームにあり。
髪の立ち上がりは簡単に作れる。

加齢で髪が細く、薄くなって、ペタンとしてしまう。そんな悩みはスタイリングの工夫で解消。根元からふっくら立ち上げ、生き生きした印象に。

後頭部がペタンとしてしまいます。→カーラーとスプレーで立ち上げて。
頭頂部にボリュームが出ません。→ピンで立ち上げ、スプレーで固定するテクを。

流す、立ち上げる、カットする。
春のヘアチェンジは前髪から。

スタイリングの仕方やわずか数センチ切るだけでも印象が大きく変わる前髪。イメチェンしたいと思ったら前髪から始めてみるのも手!

【6:4パート前髪】毛流れを生かしてヘルシーな雰囲気に。
【流し斜め前髪】女性らしい柔らかい表情を引き立てて。
【アシメW前髪】短め前髪であか抜けた雰囲気を満喫!

CONTENTS

croissant No. 1068
クロワッサン(4月25日発売)

素敵な大人のヘアスタイル。

あの人が髪を切った1
坂井真紀さん、前髪とレイヤーで軽やかに。

あの人が髪を切った2
平野ノラさん、テーパードボブで新しい私。

あの人が髪を切った3
渡辺有子さん、新鮮なダウンスタイルに。

流行りに挑戦、マイ定番を更新…。
素敵に楽しむ 大人髪をスナップ。

流す、立ち上げる、カットする。
春のヘアチェンジは前髪から。

正しく洗う、乾かす、ツヤを出す。
大人のヘアケア、基本のキ。

タンパク質・鉄分・良質な脂で
髪を育てる「ヘア活」レシピ。

若々しさの鍵はボリュームにあり。
髪の立ち上がりは簡単に作れる。

染めるか、隠すか、それとも…?
髪色問題を、積極的に楽しむ。

日々進化する頭皮&髪アイテム。
アップデートすべき注目の品は。

【第二特集】
洗える、軽い、万能…。
理由あって選ぶ、服と小物。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。