からだ

卵巣がんを正しく理解するために。LINEアカウント「わかる卵巣がん」の提供がスタート。

アストラゼネカ株式会社がLINEアカウント「わかる卵巣がん」の提供をスタートしました。疾患に対する情報量が少ないとされる卵巣がんの治療や、治療中の生活に役立つ知識を身につけることができます。
  • PR/アストラゼネカ株式会社

卵巣がん患者さんに役立つ情報をより身近に。

〈開発の背景は?〉

日本では毎年約13,000人の方が卵巣がんと診断されています(注1)。初期の卵巣がんは自覚症状が少なく、診断される頃には進行していることが多く、情報を十分に集める間も無く治療を開始しなければならないというケースも。そんな卵巣がん患者さんに向けて適切な情報を提供しようという考えのもと、LINEアカウント「わかる卵巣がん」は開発されました。

注1:国立がん研究センター がん情報サービス 全国がん罹患データ(2016 年~2018 年) https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/dl/index.html (2021 9 月アクセス時)

記事と動画でわかりやすく。患者体験談も掲載しています。

メニュー画面。
動画を交えながらテーマごとに解説。
さまざまな年代の方の体験談を紹介。

LINEアカウント「わかる卵巣がん」では幅広い情報を得ることができます。卵巣がんの特徴や基本的な治療について解説した記事や動画、患者さんの体験談、チャットボットで卵巣がんについて質問をすることができる「よくある質問」機能などが利用可能。卵巣がんの症状や治療の理解に役立てて。
※掲載されている情報は特定非営利活動法人 婦人科悪性腫瘍研究機構(JGOG: Japanese Gynecologic Oncology Group)による監修が行われています。

PR/アストラゼネカ株式会社

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。