からだ

かゆみを抑える「uka シャンプー アンチイッチ」が新登場。

トータルビューティーカンパニー uka(ウカ)は、かゆみを抑える京丹波のクロモジをキー成分として配合した「uka シャンプー アンチイッチ」を8月28日(土)から発売中。
「uka シャンプー アンチイッチ」(1,980円、100mL)
クスノキ科 落葉低木 クロモジ 名前の由来は、緑の枝に浮かぶ黒い斑点模様が文字のように見えるところから。日本では古くから自分を守る力がある木とされ、それを利用し清潔な高級爪楊枝の素材や精油に使用されてきた。また肌やからだのトラブルを抑える効果が認められ、和漢植物「ウショウ」として活用されている。
開発者のR&Dマネージャー・ヘアスタイリスト 遠藤也寸志氏(uka 広尾店)自身も幼い頃からずっと頭のかゆみに悩まされていた。

痛みに比べ、遅れていたというかゆみの研究。かゆみの研究が進むことで、痛みよりつらいことが世界的に理解されてきた。かいてはいけないとわかっていても、どうしてもかいてしまう。かゆみは集中力や判断力の低下などにつながり、生活の質を下げる。
ウカのこだわるクリーンビューティーの力で、自分自身の強さを味方に。キー成分に選んだのは京丹波のクロモジ。寒い2月に収穫したクロモジから、植物が生きるために溜め込んだパワーの恩恵を。ウカ製品の中で最も多く配合した、京丹波のクロモジウォーター(整肌)は、保湿に長けかゆみを抑える。ヤシの実由来の界面活性剤に、セイヨウハッカ油(整肌)、アトラスシダー(保湿)、ローズマリー葉油(整肌)で天然由来成分98%とシンプルに作った。セイヨウハッカ油が肌を引き締め、アトラスシダーが水分と油分のバランスを、ローズマリー葉油が頭皮のキメを整え、フケを抑える。香りはミント、ローズマリー、シダーウッドのブレンドで清涼感の中に少しだけ甘さを。自分が本来持っている強さを引き出し、頭皮という土壌をすこやかにすることで、毛髪の育つ環境を整える。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。