からだ

キャンプも暮らしも、楽しく。笑顔で生きるほうが美しいから。

〈連載〉美しき人生のそばに(31)。インスタグラムで女子キャンプの魅力を伝えて大人気のYURIEさん。自分らしく、楽しく──そんなライフスタイルが見えてきました。
  • 撮影・青木和義 ヘア&メイク・レイナ 文・越川典子

楽しむこと、それが私の〈ソトアソビ〉のルールです。

昨年、東京都内から近郊のログハウスに転居。今、地域の活性化、人と自然が共存する里山作りなどに関わり始めている。「日本の四季は本当に美しい。〈ソトアソビ〉を通じて、その魅力を伝えていければと思っています」

YURIEさん(ユリエ)
アウトドアインフルエンサー
キャンパー、インスタグラマーとして活躍、空間スタイリングや商品開発・プロデュースも手がける。著書に『THE GLAMPING STYLE』。
Instagram@yuriexx67
www.yuriexx67.com

YURIEさんの肩書、インフルエンサーとは「世間に大きな影響を与える人」を表す。中でも、キャンプなどアウトドアについてインスタで発信しているから、アウトドアインフルエンサー。

「いつの間にか、そんな肩書がつきました(笑)。6年前、初キャンプに行って以来、楽しんできた〈ソトアソビ〉を発信してきたのですが、女子のフォロワーがどんどん増えてきて──」

テントのおしゃれな飾りつけ、カフェご飯のようなかわいい食事、カラフルなウェアやギア(道具)類……女子キャンプの一大ブームを巻き起こしたのだ。

アップルパイもパンケーキもグラタンも、スキレットで作る。もちろん自宅でも使う。
イノシシのシチューはストウブの鍋で。ダッチオーブンも、キャンプでも自宅でも愛用。
愛用のペンドルトンのブランケット。スタンレーの真空グロウラーはコーヒー用に。
SUN(太陽)とSEA(海)が好きだから、愛車は「サンシー号」と名づけた。寝泊まりもできる。

「今までのキャンプやアウトドアにはどこかストイックさがありました。でも、そんなイメージは無用だとわかったんです。危険を避けてマナーさえ守れば、自分が心地いいと感じるアウトドアライフを楽しむことがいちばん。汚れが目立っても、白いウェアを着たかったら着ます。今日は気分を上げたいと思ったら、山の中でもつけまつ毛をつけます(笑)」

そう素直に自分を表現できるようになったのも〈ソトアソビ〉のおかげかもしれない、とYURIEさん。

冬の湖なのか、夏の高原なのか。キャンプ地や目的でギア類も替えて楽しむ。どこでもPCで情報を発信している。

「人間って誰もが、自然の中にいるときいちばん解放されるのではないでしょうか。私が出会って魅力的と感じた女性は、自分の人生を楽しもうとしていたり、目的を実現するために努力していたり、自分を表現しています。オープンマインドでいつも笑顔。笑顔でいるほうが美しい、そんなふうに思うようになりました」

キャンプ中も肌ケア。左から、デルメッド プレミアム ローション、エッセンス、UVベイス。

だから、そばにデルメッド。

YURIEさんが理想とするのは、いつも前向きで笑顔の大人の女性。「毎晩、眠る前につけている美容液、デルメッド ナイトリッチ。爽やかな香りとたっぷりの成分とで肌を労っていると、肌も気持ちも豊かな女性になれそうな気がします」

デルメッドのWEBマガジン「デルメッド・スタイル」ではYURIEさんの特集も公開中! YURIEさんセレクトのプレゼントが当たるキャンペーンも実施中!https://www.dermed-style.jp

問合せ先・デルメッド 〈フリーダイヤル〉0120-847-447 www.dermed.jp

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。