くらし
ニュース

食の専門家3人が今気に入っているおやつとは?

  • 撮影・森山祐子 文・後藤真子

本場仕込み! バスク地方の伝統菓子。

手前左から、ガトーバスク、ガトーバスク オウ ショコラ(チョコカスタード入り)、奥はガトーバスク ア ラ クレーム(カスタード入り) 各450円。

フランスで料理を学んだ料理研究家の脇雅世さんが、今一番気に入っているのが、『メゾン・ダーニ白金』のガトーバスク。同店は、フランスのバスク菓子の老舗で修業を積んだシェフパティシエの戸谷尚弘さんが2015年に帰国して開いた。看板商品のガトーバスクは伝統的なバスク地方の焼き菓子で、アーモンド風味のクッキー生地に黒さくらんぼのジャムが入ったスタンダードなものが脇さんのイチオシ。カスタード入りやチョコ生地タイプもあり、一日に何度も焼きたてが並ぶ。「手土産にしても喜ばれます」と脇さん。

ガトーバスク/メゾン・ダーニ 白金
東京都港区白金1-11-15 1F TEL:03-5449-6420 営業時間:7時〜19時 火曜休

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。