くらし
ニュース

寒くてもアイスケーキ!? 秋冬のスイーツトレンド。

  • 撮影・森山祐子 文・後藤真子

カカオ豆からチョコを作る、専門ショップに注目。

もう一つ、下井さんが注目しているのが、カカオ豆から自家製チョコレートを作り、販売までを行う専門店の存在だ。
「カカオ豆の選別・焙煎からチョコ作りまでを一貫して行う『ビーン・トゥ・バー』で、さらにタブレットやボンボンショコラ、ガトーまで作るお店が増えてきました。チョコレートだけでなくケーキまで作れるのは、パティシエ経験のある高い技術を持ったシェフならではです」
カカオ豆の産地別に作られたチョコやその菓子を食べてみると、国や地域によって味や香りが異なることに驚かされる。その特徴を最大限に生かしたケーキは、極上の味わい。

【アルチザン パレ ド オール青山店】ベテランショコラティエが究めるビーン・トゥ・バー。

タブレット各種 1枚900円、シュクレカカオ 1,000円、ショコラQHプレミアム 3,300円

パティシエの経験を積みリヨンでショコラティエの薫陶を受けた三枝俊介さんの店。ショコラ世界大会アジア部門受賞。

東京都港区南青山1-1-1 青山ツイン 東館B1F TEL:03-3470-0613 営業時間:10時30分〜19時30分 日曜休

【レ・カカオ】キューバ、マダガスカルなど世界のカカオの違いを満喫。

左から、マダガスカル 600円、トリニテ72%のチョコを使用したタルトレット オ ショコラ 410円、キューバ 600円(各税込)

「ワインのようにカカオの品種や産地によってチョコの味は違います」と黒木琢麿シェフ。自家製チョコ300円(税込)〜。

東京都品川区東五反田2-19-2 第2東都ビル1F TEL:03-6450-2493 営業時間:11時〜19時 火曜休

【パティスリー ジュンウジタ】ナッツをのせた自家製チョコや焼き菓子、ケーキも豊富。

左から、ガトーショコラドナンシー 920円、ラム酒のきいたマルキーズ 570円、自家製チョコのタブレット 各種950円〜

パリで経験を積んだパティシエの宇治田潤さんが腕をふるう。6周年を迎えた今年8月末にリニューアルオープン。

東京都目黒区碑文谷4-6-6 TEL:03-5724-3588 営業時間:10時30分〜19時 月曜休(祝日の場合は火曜)

下井美奈子●「オールアバウト」スイーツガイド。スイーツコーディネーターとして雑誌等で情報発信するほか、「おとりよせネット達人」としても活動。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。