くらし

【山田ルイ53世のお悩み相談】優しく頼もしい12歳年上の夫に先立たれる未来が怖いです。

お笑いコンビ髭男爵のツッコミ担当で、作家としても活動中の山田ルイ53世さんが読者のお悩みに答える連載。今回は尊敬する夫との別れを想像すると怖いという20代の妻からの相談です。
  • 撮影・中島慶子

<お悩み>
私の夫は、頭脳明晰冷静沈着、見た目も良く心もキレイで優しい、私とは真逆の出来過ぎた人です。尊敬していますし愛しています。
しかし、12歳年上なので余程のことが無い限り、ほぼ確実に先立たれてしまいます。私は子供が出来ない身体で、人間関係もうまく築けない、家族も夫しかいない。
優しく頼もしい夫に頼り過ぎないと決め、先立たれる覚悟はして結婚したのに、いずれ来る別れが怖いです。 (何かの缶詰/女性/28歳主婦。子供はなし。たまに派遣でアルバイトしています。)

山田ルイ53世さんの回答

12歳くらいの年齢差で、「先立たれる覚悟……」とは、まるで"武士の嫁"のようなご覚悟の何かの缶詰さんですが、日本人の平均寿命は、女性の方が数年長いそうです。
大体、年齢差が5歳だろうが、同級生だろうが、あるいは、旦那さんが相談者より年下であろうが、先立たれる可能性はあるし、その逆も然りなのは言うまでもありません。

要するに、考えても無駄、意味のないことです。
相談者はまだ28歳とお若いのに、先のことばかり不安視している。
言ってみれば、心に老眼が入った状態。
もっと目先の毎日、暮らしに集中しましょう。

何より、旦那様は、「頭脳明晰冷静沈着、見た目も良く心もキレイで優しい」という完璧な男性。
今こそ、相談者の抱えている不安や葛藤の全てを彼に打ち明けてはどうでしょう。
きっと、自分が先立った場合の備えも万全……相談者が寂しくないよう、困らぬよう、心身ともにサポートする、何かしらの手立てを用意してくれるはずです。
筆者ごときに相談している場合ではありません。
何より、優しく頼もしい旦那様が選んだパートナーは、自分とは真逆の人間である相談者……彼はもっと、あなたが頼ってくれるのを期待している筈。
そもそも、旦那様を完璧足らしめているのは、まさにその"12歳差"なのかもしれません。
そう考えれば、相談者にとっても、旦那様にとっても、この年の差は、良い面の方が多いはず。
御一考を。

山田ルイ53世●お笑いコンビ、髭男爵のツッコミ担当。本名、山田順三。幼い頃から秀才で兵庫県の名門中学に進学するも、引きこもりとなり、大検合格を経て愛媛大学に進学。その後中退し、芸人へ。著書に『ヒキコモリ漂流記』(マガジンハウス)、『一発屋芸人列伝』(新潮社)、近著に『一発屋芸人の不本意な日常』(朝日新聞出版)。
⇒ 公式ブログ

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE