くらし

大橋利枝子さんおすすめ、“たちばな”のオーダーメイドのかりんとう【目利きが選ぶ、いいもの案内】

伝統も流行も美味も、欲しいものが満載の東京。
物欲を刺激するこの街で、大人が手に入れたいものをたくさんの良い品を知る大橋利枝子さんに教わりました。
  • 撮影・清水奈緒 スタイリング・白男川清美 文・野尻和代 撮影協力・UTUWA

銀座の細い路地にひっそりと佇む、1979年創業のかりんとうの店。白砂糖でコーティングされたつやつやのかりんとうは、ふっくらと丸みのある“ころ”と、小枝のように細めの“さえだ”の2種類のみ。味わいは同じながら、さくっとした食感に形によるわずかな違いが。

「私の好みは“さえだ”。でも、どちらも優しくて上品な甘さで、誰からも愛される東京の手みやげの定番だと思います。朱赤の丸缶もクラシカルです」。

ころ、さえだ(袋入り 各270g)900円〜。
ころ、さえだ(袋入り 各270g)900円〜。

たちばな●東京都中央区銀座8-7-19 江安ビル1F TEL.03-3571-5661 営業時間:11時〜19時(土曜〜17時) 定休日:日曜、祝日 丸缶小(150g)1,400円〜(中身は2種類から選択)。

大橋利枝子さん
おおはし・りえこ スタイリスト
昨年、自身のブランド「fruits of life」をスタート。おしゃれにまつわる著書が4月26日(金)発売予定。

『クロワッサン』995号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。