くらし

ヨックモック青山本店 BLUE BRICK LOUNGE限定! 春を感じる春色スイーツ が登場。

『シガール』を代表商品とする株式会社ヨックモックでは、ヨックモック青山本店 BLUE BRICK LOUNGEにて春の新作メニューが期間限定で登場。

2019年で設立50周年を迎えたヨックモック。
“お客様への感謝の気持ちとして、ゆとりある空間とくつろぎの時間を提供したい”。
青山本店には、ヨックモック創業者のそんな願いがつまっている。
感謝の思いを込めて、BLUE BRICK LOUNGEでは、桜や苺など春の食材を使った心躍る春色スイーツをラインアップ。苺や桜など旬の食材をつかい、味だけでなく見た目にもこだわったスイーツをお見逃しなく。

『桜のモンブラン』(1,404円)満開の桜の木をイメージしたモンブラン。桜クリームのモンブランの中には、抹茶のアイスクリームとグリオットチェリーのコンポートが隠れている。見ても、食べても春を満喫できる一品。
『デセール オ ベール ~フレーズ~』(1,512円)苺畑をイメージし、自家製バニラアイスクリームに甘酸っぱい苺をおしみなく盛りつけ。サクサクのメレンゲと、アーモンドヌガーの食感も楽しめる、苺尽くしのグラスデザート。
『ブルー・ブリック・ティーセット ~春色テラスのティータイム~』(2,916円/1名)春のお花畑をイメージし、色とりどりの花に見立てたスイーツやフィンガーフードが華やかな春限定のティーセット。ドリンクは、ロゼスパークリングワインもオーダーできる。心躍る春色ティータイムを楽しんで。
『桜のモンブラン』(1,404円)満開の桜の木をイメージしたモンブラン。桜クリームのモンブランの中には、抹茶のアイスクリームとグリオットチェリーのコンポートが隠れている。見ても、食べても春を満喫できる一品。
『デセール オ ベール ~フレーズ~』(1,512円)苺畑をイメージし、自家製バニラアイスクリームに甘酸っぱい苺をおしみなく盛りつけ。サクサクのメレンゲと、アーモンドヌガーの食感も楽しめる、苺尽くしのグラスデザート。
『ブルー・ブリック・ティーセット ~春色テラスのティータイム~』(2,916円/1名)春のお花畑をイメージし、色とりどりの花に見立てたスイーツやフィンガーフードが華やかな春限定のティーセット。ドリンクは、ロゼスパークリングワインもオーダーできる。心躍る春色ティータイムを楽しんで。

春色こだわりケーキ2種も販売。

ヨックモック青山本店では期間限定のこだわりが詰まったまるでアートのようなオリジナルケーキを用意。ケーキはショップ販売もあるので、春の手みやげにもぴったり。

『苺とピスタチオのフレジエ』(626円、ショップ/734円、ラウンジ)香ばしいアーモンドの生地で、甘酸っぱい苺とコク深いピスタチオのムースリーヌをサンド。苺の赤色とピスタチオの緑色のコントラストが美しい一品。
『さくら』(626円、ショップ/734円、ラウンジ)桜風味のムースで、とろりとしたグリオットチェリーのコンポートを包み、抹茶のビスキュイをあわせた、可憐なピンク色のケーキ。シャンティと花びらの形のチョコレートが春らしさを演出する。
ブルーのタイルが印象的なヨックモック 青山本店。
店内48席、テラス38席。
『苺とピスタチオのフレジエ』(626円、ショップ/734円、ラウンジ)香ばしいアーモンドの生地で、甘酸っぱい苺とコク深いピスタチオのムースリーヌをサンド。苺の赤色とピスタチオの緑色のコントラストが美しい一品。
『さくら』(626円、ショップ/734円、ラウンジ)桜風味のムースで、とろりとしたグリオットチェリーのコンポートを包み、抹茶のビスキュイをあわせた、可憐なピンク色のケーキ。シャンティと花びらの形のチョコレートが春らしさを演出する。
ブルーのタイルが印象的なヨックモック 青山本店。
店内48席、テラス38席。

『ヨックモック 青山本店』
住所:東京都港区南青山5-3-3
[SHOP]
TEL:03-5485-3330
営業時間:10時~19時
[BLUE BRICK LOUNGE]
TEL:03-5485-3340
営業時間:10時~23時(日・祝10時~19時)
[ヨックモックお客様相談窓口]
TEL: 0120-033-340(土日祝日除く 10時~18時)
※商品の販売期間は店舗にお問い合わせください。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。