くらし

【とら焼き】身近な材料と道具でできる!「ユイミコ」の和のおやつレシピ。

和菓子は店で買うものと思いがちだけれど、実は料理感覚で手軽に作れます。できたての格別のおいしさを家庭でも。和菓子ユニット「ユイミコ」の二人に作り方を教わりました。
  • 撮影・中垣美沙 スタイリング・坂上嘉代 文・黒澤 彩

とら焼き

とら柄に焼き上げるから「とら焼き」。わら半紙を敷いて焼くと、きれいなとら柄になるだけでなく、フライ返しを使わず裏返せる。一般的などら焼きよりもやや小ぶりなサイズが見た目にも可愛く、食べやすい。

【材料(8個分)】
全卵 1個
上白糖 70g
水あめ 8g
しょうゆ 小さじ1弱
重曹 1g
薄力粉 80g
水 45ml
粒あん 280g

【作り方】

(1)全卵をほぐし、ふるいにかけた上白糖とよく混ぜる。
(2)水あめ(固い場合は湯せんして柔らかくしておく)を加える。
(3)さらにしょうゆを加え、混ぜる。
(4)重曹に分量の水の⅓を加えて溶き、2に混ぜる。
(5)薄力粉をふるい入れ、混ぜる。
(6)残りの水を加えて混ぜ、15分以上休ませる。
(7)フライパンを中弱火で熱してわら半紙を置き、その上に大さじ1杯ほどの生地を流す。表面にプツプツと穴ができてきたら紙ごと裏返す。
(8)裏面も20~30秒ほど焼き、フライパンから出して紙をはがす。
(9)生地2枚の間に8等分した粒あんを挟む(1個につき35gが目安)。
(1)全卵をほぐし、ふるいにかけた上白糖とよく混ぜる。
(2)水あめ(固い場合は湯せんして柔らかくしておく)を加える。
(3)さらにしょうゆを加え、混ぜる。
(4)重曹に分量の水の⅓を加えて溶き、2に混ぜる。
(5)薄力粉をふるい入れ、混ぜる。
(6)残りの水を加えて混ぜ、15分以上休ませる。
(7)フライパンを中弱火で熱してわら半紙を置き、その上に大さじ1杯ほどの生地を流す。表面にプツプツと穴ができてきたら紙ごと裏返す。
(8)裏面も20~30秒ほど焼き、フライパンから出して紙をはがす。
(9)生地2枚の間に8等分した粒あんを挟む(1個につき35gが目安)。

保存の目安
常温で保存し、当日中に食べ切る。冷凍するなら、1つずつラップに包むこと。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE