くらし

【紫原明子のお悩み相談】「まだ誰かと一緒になれない」と別れた、バツイチの彼に連絡したい

『家族無計画』や『りこんのこども』などの著書があるエッセイストの紫原明子さんが読者のお悩みに答える連載。あなたもお悩みを投稿してみませんか?

<お悩み>

紫原さん、初めまして。 去年、5年ぶりに彼氏ができました。彼は私と同い年で、バツイチ、子供なしの会社員の方でした。一緒にいてとても居心地が良く、自分に言い訳する事もなく「この人が好き」だと心から言える人でした。

そんな彼と今年の春に別れました。彼が「まだ誰かと一緒になる心の準備ができていない。一人になってしばらく考えたい。」という理由からでした。彼の離婚の理由が元奥さんの浮気で、私と付き合う時も「また誰かを好きになる準備ができているかはわからないけど、〇〇(私)にとても惹かれていて一緒にいたい」と言われていました。

彼から別れを切り出された時、私は彼が準備できるまで待ちたいと伝えましたが、彼はそれはプレッシャーになるし、私の時間を無駄にする事になるかもしれないからと断られました。後に冷静になってみて、確かに彼の言う通りだと思い、別れを受け入れました。

別れから約半年経った今、彼とは連絡を取っていませんが、やはり彼への思いが消えません。連絡を取りたい気持ちは山々なのですが、「一人で考えたい」と言う彼の思いを尊重するには連絡をしない方がいいのかと悶々としています。身勝手ながら連絡を取ってもいいのでしょうか? 今まで通り連絡を取らない方がお互いのためなのでしょうか?
(相談者:ナップ/メディア業界にてフリーランスで技術職として働いている35歳です。)

紫原明子さんの回答

ナップさんこんにちは。

別れた彼に連絡を取りたいとのことですが、私は全く問題ないと思います。どんどん連絡されたら良いと思いますよ。ナップさんは身勝手なことではないかと心配されていらっしゃいますが、この人と話したい、この人の顔を見たい、この人と付き合いたいなど、好意ってそもそもが身勝手で、一方通行なものです。それにどう応じるか、返事をするのか、会うのか会わないのか。そういったことは彼が、彼の意志で決めれば良いと思います。ですのでナップさんが連絡をすること自体は、全然身勝手じゃないと思います。

一方で、ナップさんが本当に気にされているのは、連絡を取ることが身勝手かどうか、ということでしょうか? もしも厳密に言うとそうではなくて、復縁のための駆け引きとして有効か、不利に働かないか、という点であれば、話はまったく変わってきます。

そもそも、相手の気持ちを思いやるとか、相手の意志を尊重するとか、相手の時間を無駄にしたくないとか、恋愛で誰もがよく使うこういう言い回しって、私はラッピングペーパーのようなものだと思います。本当はもっと、鼻をつまみたくなるほど強烈な悪臭を放つグロテスクな欲望を、そのままではあんまりなので、綺麗なラッピングペーパーで包んで、ごまかして贈り合う。私たちが恋愛と呼んでいるものって、実際のところこういうものなんだと思います。

何しろ、してもしなくても良いのに、わざわざ自分の時間やお金、自由を費やしてすることなのです。何かしら自分の欲望を満たしたいというエゴが根底になければ、傷ついても腹が立っても繰り返ししようとするモチベーションは維持できませんからね。

なので、ある程度大人になった私たちが理性とともに恋愛にのぞむ場合、特にうまくいかないことをどうにかしたいと願うような場合には、そうした、一見きれいな皮を一枚めくった下にある、自分と相手の正直な欲望に、やはり目を向けていかなくてはならないのだろうと思います。

彼は別れるにあたって、ナップさんの時間や気持ちをとても尊重してくれたんですね。その言葉も、気持ちも、決して嘘ではないと思います。けれどもそれと同時に、それがすべてでもないのだろうと思います。人間なので、彼があえて口にはしなかった身勝手で自分本意な欲望もまた、何かしら別れの原因のひとつとして横たわっている可能性があります。

彼の方からは連絡がない。けれどもナップさんがどうしても連絡したいと思うのであれば、ナップさんと別れた後の彼が、必ずしもナップさんと同じように寂しい気持ちを抱えてはいない可能性を覚悟の上で……もしかするとシングル・彼女なしのステータスを笑っちゃうほどのびのび大満喫している可能性をも覚悟の上で、むしろもう一度ゼロから口説き落とすチャレンジ、くらいの強い気持ちでのぞまれると良いのかもしれません。成功をお祈りしております!

イラスト:わかる

紫原明子● 1982年、福岡県生まれ。個人ブログが話題になり、数々のウェブ媒体などに寄稿。2人の子と暮らすシングルマザーでもある。Twitter

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE