くらし

個人の庭を一般公開する、オープンガーデンへの誘い。

個人の庭を公開して人々をもてなすオープンガーデンが、ここ数年来、全国に広まっています。個性と愛情のあふれた庭を見に、ふらり出かけてみませんか?

今から90年ほど前にイギリスで生まれたオープンガーデン。入場料を設け、自宅の庭を公開して人々をもてなし、その収益金を寄付するという慈善事業として始まった。現在は日本でも、各地にオープンガーデンの活動が広まっている。

日本では、花を愛好する人々の交流を目的に、また、緑や花があふれる街づくりの一環として、団体や自治体がそれに賛同する個人の庭を取りまとめて公開しているかたちがほとんど。公開の方法も、期間限定のイベントだったり、年間を通して開放していたりと、それぞれ異なる。訪れてみたい場所があれば、まずは、HPなどで詳細の確認を。連絡方法や予約の有無、公開期間や見どころなどの情報を記したガイドマップを作成しているところが多いので、そちらも参考にして。

この季節、見頃の庭をめざして、緑と花を愛する住人たちとの交流を楽しんでみてはいかがでしょうか。

伊豆オープンガーデン[静岡]

温暖で長く花を楽しめる、特性を生かした長期公開。
時季によるが20庭ほどが通年で見られ、海や山を眺めながら庭めぐりができるのは、伊豆ならでは。300坪以上の広々とした庭も多く、お茶とクッキーのサービスを行っているところがあるのも特徴的。ただし、庭は点在しているので、HPで場所のチェックを。

伊豆オープンガーデン
www.izu-gardeningclub.com/

信州須坂オープンガーデン[長野]

風情ある町並みや自然に触れつつ、バラエティに富んだ庭めぐり。
市内では80カ所を超える花壇やフラワーロードが見られる須坂。今年は市内33軒の個人宅のほか、峰の原高原から12のペンションが参加している。市内は6月上旬、峰の原は8月に、庭をめぐるオープンガーデンウォークを開催。

須坂市役所 まちづくり推進部 まちづくり課
TEL:026-248-9007
www.city.suzaka.nagano.jp/

オープンガーデン二本松[福島]

菊の城下町として名高い街で、盛りの花を眺めて庭園散策。
丹精込めた市内10カ所を見学できる。規模も大きく見応えある庭園が多く、これからの季節、見事なあじさいを見られるところも。詳細はWEBからダウンロードできるガイドブック「二本松 花さんぽ」で。

二本松市観光連盟
TEL:0243-55-5122
www.nihonmatsu-kanko.jp/

しばたのオープンガーデン[宮城]

6月には花々が咲き乱れる庭が、特別に限定公開。
年間を通して花にまつわるイベントも多い「花のまち柴田」。6月初旬は、期間限定で多くの庭が開放される。地図や公開時間などの詳細はHPにて。中には、里山の風景や花畑を通年公開している庭もある。

柴田町役場 まちづくり政策課
TEL:0224-54-2111
www.town.shibata.miyagi.jp/

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE