暮らしに役立つ、知恵がある。

 

リビングに置いた電子ピアノでショコラさんの世界が広がった【趣味のコーナー実例集】

時間と気持ちに余裕ができた今だからーー。
好きなことに没頭したり、大切なものを眺めたり、生き生きと過ごす「専用の場所」を用意したショコラさんを訪ねました。

撮影・黒川ひろみ 文・中島茉莉花

“好きな時に弾ける電子ピアノを手に入れて、世界がまた広がりました。”

ショコラさん

【お金をかけなくても楽しめる方法はいろいろ。】ポイントも使い、1万5800円で購入。使っていなかったパシュミナストールをカバー代わりに。ヘッドフォンは「DAISO」で。
【お金をかけなくても楽しめる方法はいろいろ。】ポイントも使い、1万5800円で購入。使っていなかったパシュミナストールをカバー代わりに。ヘッドフォンは「DAISO」で。

昨年、パートをやめたのを機に、自宅で電子ピアノを楽しんでいるというブロガーのショコラさん。

「それまでもピアノが置いてあるスタジオで、時おり弾いていました。でもそれだとなかなか上達しません。家にピアノがあれば、わざわざ出かけなくてもいい。それで購入することにしたんです。ネットで、折り畳み式で安価なものを見つけて」

【離れて暮らす息子も〝60の手習い“を応援してくれる。】ミニチュアサイズのグランドピアノは息子からの贈り物。「私の好きなことをわかってくれていると思うとうれしかったです」
【離れて暮らす息子も〝60の手習い“を応援してくれる。】ミニチュアサイズのグランドピアノは息子からの贈り物。「私の好きなことをわかってくれていると思うとうれしかったです」

リビングに入った左手が定位置。

「ジャマにならないので、出したまま。結果、弾く頻度が増えました」

【誰しも褒めれば伸びる!自分で自分に合格シールを。】「その昔、ピアノの先生にしてもらったように、『弾けるようになった』と思えたら、"合格"の印に梅のシールを貼っています」
【誰しも褒めれば伸びる!自分で自分に合格シールを。】「その昔、ピアノの先生にしてもらったように、『弾けるようになった』と思えたら、"合格"の印に梅のシールを貼っています」

楽譜は昔買ったのを引っ張り出してきたり、ピアノ講師の友人に貸してもらったり。『バイエル』、「タイスの瞑想曲」や、ドラマ“ロンバケ”の「セナのピアノ」……など、弾きたい時に好きな曲を弾いている。

「幼い頃に習ったはずが、譜面を全く読めなくなっていて、カナを振り、弾くというよりなぞるが正しい。その分、楽譜の1段弾けるようになっただけでものすごい達成感。ささやかでも、自分が楽しいと思えれば、それが趣味なんですよね」

手さげバッグ入りで付属品も充実した本格派。

「恐らく中国製ですが、鍵盤数は88鍵とピアノと同じ。譜面台、プラスチックペダルとダンパーペダルがついていて充分」
「恐らく中国製ですが、鍵盤数は88鍵とピアノと同じ。譜面台、プラスチックペダルとダンパーペダルがついていて充分」

『クロワッサン』1112号より

  1. HOME
  2. くらし
  3. リビングに置いた電子ピアノでショコラさんの世界が広がった【趣味のコーナー実例集】

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載