暮らしに役立つ、知恵がある。

 

フラワースタイリストの平井かずみさんが手みやげに推薦!「ZAXFOX」の「チージィーポッシュ」

撮影・青木和義 文・辻さゆり

甘味と塩味が絶妙な、気持ちが上がるチーズクッキー。

クッキーは、生のペコリーノの風味を生かしたやさしい焼き加減の3段絞り(12枚)と、芯までじっくり焼き上げて焦げたチーズの旨味を味わう2段絞り(6枚)の2種類。缶の中央には、口溶けの良いレモンフレーバーのメレンゲが。3,600円。
クッキーは、生のペコリーノの風味を生かしたやさしい焼き加減の3段絞り(12枚)と、芯までじっくり焼き上げて焦げたチーズの旨味を味わう2段絞り(6枚)の2種類。缶の中央には、口溶けの良いレモンフレーバーのメレンゲが。3,600円。

2022年2月に新しいアトリエ「皓 SIROI」を開いたフラワースタイリスト、平井かずみさんが薦める手みやげは、富山県の洋菓子専門工房『ZAXFOX』のチージィーポッシュ。
イタリアの羊のチーズ、ペコリーノ・ロマーノをふんだんに使ったチーズクッキーで、お菓子研究家の福田里香さんがレシピ監修を、クリエイティブユニット・KIGIがデザインを手掛けている。

「福田里香さんから手みやげとしていただいたのが最初で、食べ始めたら止まらなくなって独り占めしたくなったほど。塩味と甘味のバランスが秀逸で、サクサクだけどしっとりしている。缶の中央に入っているレモン風味のメレンゲと、クッキーのハーモニーも絶妙です。いただいてすごく気持ちが上がった手みやげですね。紅茶にも合うし、ワインやビール、ブランデーにも合います」

手みやげを選ぶ基準は、自身が欲しいものや、相手を喜ばすことができるもの。

「周りの友人は会う人やスタッフを喜ばせたいという思いがすごく強い。あの人だったら何を持っていくだろうと想像しながら手みやげを選ぶこともあります」

「どちらかといえば甘いものよりしょっぱいもののほうが好き」という平井さんだが、定期的に開いている花の教室では、毎回、こだわりのお菓子を出している。

「用意するお菓子は月に約100人分。だから、日々アンテナを張っています。時にはつてをたどって手に入りにくいお菓子を出すこともあります。上生菓子は、季節を感じさせてくれるという点で、お花とリンクするものがありますね」

コロナ禍以前はインターネットで買うことはほとんどなかったという平井さん。

「実際に使ってみると、なんて便利なんだろうって(笑)。会えない時は、相手に喜んでもらえるものを取り寄せて送る。そんな贈り方もいいですよね」

フラワースタイリストの平井かずみさんが手みやげに推薦!「ZAXFOX」の「チージィーポッシュ」

●ザックスフォックス
販売はオンラインショップのみ。
https://cheesysweets.jp 
mail:support@cheesysweets.jp

  • 平井かずみ

    平井かずみ さん (ひらい・かずみ)

    フラワースタイリスト

    東京を拠点に花の教室を開催。『季節を束ねるブーケとリース』(主婦の友社)など著書多数。アトリエ「皓 SIROI」で「INDUBITABLY」(服飾作家・西ひろみさんのブランド)の展示会を開催(11月23日〜27日)。

『クロワッサン』1081号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

  1. HOME
  2. くらし
  3. フラワースタイリストの平井かずみさんが手みやげに推薦!「ZAXFOX」の「チージィーポッシュ」

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載