くらし

友だちにも大好評! 我が家のお味噌汁【ヒャダインの台所 Vol.126】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインでレシピを連載中。
今回は急に寒くなってきた、今作りたい、ヒャダインさんちのお味噌汁。

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

自炊してから一番多く作っているレシピってお味噌汁かもしれないです。和食食べるときは基本作りますねえ。いろいろ試して自分の中で一番落ち着くレシピにたどり着きました。友だちに出しても好評なのできっと美味しいんだと思います。
でも味噌の麹って60度以上で死滅する、て話ですよね。なので熱々の味噌汁ってせっかくの栄養成分が台無しになっているとかなんとか。でもこれって味じゃわからないし気持ちの問題ですよねー。で。個人的なポイントなんですが出汁を強めにしています。もはや味噌風味のだし汁。かつおは基本で、他は昆布だったり野菜だしだったり、茅乃舎のだしパックを愛用しております。
あと今回のレシピでいう大根の部分はきのこだったり貝だったり余った野菜だったり、好きな食材を放り込める枠となっております。季節の野菜を楽しめるのは嬉しいですよね。味噌汁の包容力よ。あとネギもたっぷり入っているので鍋汁感も強いです。あ、あと味噌を私は冷凍保存しています! 凍らないんですよね。便利!

【 我が家のお味噌汁のヒャダイン流レシピ】

材料
水800mL
だしパック かつお1
だしパック 昆布1
長ネギ 1本
油揚げ 1/2枚
木綿豆腐 半丁
大根 1/8本
味噌 大さじ2〜3

作り方
1. 鍋に水を沸かしてだしパックを入れる。
2. 沸騰したら薄切りしたネギといちょう切りした大根、豆腐と油揚げを入れてふたして7分ほど中火で火を通す。
3. 具材が柔らかくなったら火を止めて15分ほど冷まして温度計で60度以下になるまで置く。
4. 適温になったら味噌を入れる。味見して大さじ2か3かを決める。
5. よく混ぜてできあがり!

ヒャダイン

ヒャダイン

音楽クリエイター

本名、前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。初の著書「ヒャダインによるサウナの記録2018~2021」が発売中。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。