暮らしに役立つ、知恵がある。

 

コンロの排気口のお手入れ習慣をプロのハウスキーパーが伝授。

フードライター・小石原はるかさんが「タスカジ」ハウスキーパーみけままさんに台所の日々のクリーンナップやお手入れ法を教わりました。

撮影・黒川ひろみ

写真ギャラリー

1.魚焼きグリルから上がってくる熱や油汚れ、焦げなどでベタベタに。周辺はセスキスプレーを吹きかけて汚れを浮かし、古歯ブラシでごしごし。
1.魚焼きグリルから上がってくる熱や油汚れ、焦げなどでベタベタに。周辺はセスキスプレーを吹きかけて汚れを浮かし、古歯ブラシでごしごし。
蓋(カバー)の汚れが気になるときは、五徳と一緒に"セスキ袋"へ。
蓋(カバー)の汚れが気になるときは、五徳と一緒に"セスキ袋"へ。
2.手が届かない内部は、"セスキパック"。「市販の専用カバーでガードする方法もあります」(みけままさん)
2.手が届かない内部は、"セスキパック"。「市販の専用カバーでガードする方法もあります」(みけままさん)
\クセになってきました〜/
\クセになってきました〜/
(左)みけままさん(右)小石原はるかさん
(左)みけままさん(右)小石原はるかさん

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

  1. HOME
  2. くらし
  3. コンロの排気口のお手入れ習慣をプロのハウスキーパーが伝授。

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載