くらし

ハンバーグより簡単!? クミンを使ったトルコ料理・カドゥンブドゥ・キョフテ【ヒャダインの台所 Vol.108】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインでレシピを連載中。
今回は、家庭でもだんだん使われるようになってきたクミンを使った料理を披露してもらいました。

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

ども。今回のお題がクミンなどのスパイス、とのことで、まあ炒飯にでもすっかなー、とか思ってたんですが、料理好きな友人がちょうどうちに来ることになり、合同でご飯作りをする流れになりまして。相談したら「カドゥンブドゥ・キョフテはどうですか?」と。
はい? 魔法の言葉? 一文字も覚えられない。

聞くところによるとトルコ料理、とのことで言ったら揚げハンバーグとのことです。クミンもしっかり使うのでこりゃ作るっきゃない!

工程はほぼハンバーグ。下手したらもっと簡単かもしれない。味はクミンのスパイスが効きつつ玉ねぎの甘みや胡桃のアクセントも感じられるオリエンタルハンバーグ! 少し塩っけが足りなかったので追い塩しましたが美味い!! 揚げ焼きするので火の通りも心配ご無用。ジューシーさが残りつつ旨味爆発なので冷めても美味しい。ワインと一緒に食べたのですがこれは合う! なんでもっと日本で流行らないのかなー。今度はもっと本格的にシナモンも入れてみよっと。

【カドゥンブドゥ・キョフテのヒャダイン流レシピ】

材料
牛ひき肉 250g

玉ねぎ(みじん切り)1/2個
炊いた白米 90g
イタリアンパセリ 1/2カップ

塩 小さじ1弱

こしょう 少々

クミンシード 小さじ1/4


胡桃 15g

(ころも)
小麦粉適量

溶き卵 1個

(飾り用)
レモン 1/4個
ミニトマト 適量


作り方
1.炊いた米を水で洗いザルで水切りする。
2.
パセリをみじん切りに、胡桃も粗くくだく。
3
.ころも以外の材料をボウルでこねる。
4
.粘り気が出てきたら卵くらいの大きさに取り、ハンバーグのように平たくする。
5
.小麦粉をまぶして、卵にくぐらせる。
6
.ラップをして冷蔵庫で30分ほど休ませる。
7.フライパンに多めに油をひき、揚げ焼きにする。
8.カリッと揚がったらキッチンペーパーの上に出して余分な油を切ったらできあがり!
9.
お好みでレモンやミニトマトをどうぞ。

>過去のレシピ一覧はこちら!

ヒャダイン

ヒャダイン

音楽クリエイター

本名、前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。初の著書「ヒャダインによるサウナの記録2018~2021」が発売中。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。