くらし

QOL爆上がり、バター香るカリフラワーのポタージュ【ヒャダインの台所 Vol.93】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインでレシピを連載中。
今回はダイエット食としても注目されているカリフラワーを使って一品披露してもらいました!

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

ども。今回のテーマがカリフラワー。
確かに最近よくスーパーでカリフラワーが目立つ場所で売られています。空前の糖質制限ブームでライスの代わりにカリフラワーライス、なんていうカリフラワーを米に見立てた調理法とかも出てきましたよね。私も試したことがあったんですが、米の代わりにはなりゃしねえわな。過度な糖質制限は反対派なのでみんな、米食ったほうがいいよ!

そしてカリフラワーはポタージュ、って決まってるわけですよ。一応健康に気をつけるために低脂肪牛乳を使っていますが十分コクは出ますよ。あと小麦粉も入れませんでした。まああっさりしてますがバターの味がその分目立つので、考え方次第ですね。温かい状態でも美味しいですが冷製でもおすすめ。冷蔵庫の中にスープがあるというのはQOLが爆上がりなので少し面倒ですがトライしてみてください!

【カリフラワーのポタージュのヒャダイン流レシピ】

<材料(作りやすい分量)>

カリフラワー 半分
玉ねぎ 半分
低脂肪牛乳 250mL
コンソメ 1包
バター 16g
水 1カップ
オリーブオイル 適量
こしょう 適量

作り方
1. 玉ねぎを薄切り、カリフラワーはみじん切りにする。
2. フライパンにバターをしいて玉ねぎとカリフラワーを炒める。
3. 色が変わってきたら水とコンソメを入れて柔らかくなるまで煮る。
4. 柔らかくなったら火を止めて粗熱を取ったら、ミキサーに入れて牛乳を入れてポタージュ状になるまで回す。
5. 皿に入れてオリーブオイルとこしょうで飾ったら出来上がり!

>過去のレシピ一覧はこちら!

ヒャダイン

ヒャダイン

音楽クリエイター

本名、前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。初の著書「ヒャダインによるサウナの記録2018~2021」が発売中。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。