くらし

辛さ控えめ、野菜マシマシのトッポギの野菜炒め【ヒャダインの台所 Vol.90】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインでレシピを連載中。
今回はドラマなどで大盛り上がりの韓国! 韓国料理も大人気の今、家で作れる韓国料理をリクエストしました。

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

ども。今回はテーマが韓国料理。
あんまり作ったことがないジャンルですが食べるのは大好きです。行きつけのソルロンタン屋が赤坂にあったり、定期的にサムギョプサルを摂取したり韓国料理は馴染み深いです。

で。韓国料理店に行ったら絶対に頼むのがトッポギ。円柱の形した餅ですね。甘辛いタレと淡白な餅の食感がマッチして美味しいんですよね。しかし私、辛いものが若干苦手なのでお店で食べるとき、美味しいんだけど辛すぎてつらかったりします。なので今回は自分好みの辛さに仕上げよう、とコチュジャンは少し控えめに、醤油や中華だしなどを強めに入れることで成立させました。
あとさつまあげと茄子ね。これが合うんですよ。玉ねぎもドカンと1つ入れたんでもはやトッポギ炒めというより野菜炒めですね。サムギョプサルとかでも思うんですけど韓国料理って野菜を多めに採れていいんですよね。マッコリと一緒に食べたらマシッソヨですねえー。

あ! 餅は固くなるので冷蔵保存する前に食べきったほうがいいですよ!

【トッポギの野菜炒めのヒャダイン流レシピ】

<材料(作りやすい分量)>

トッポギ 150g
ナス 1本
玉ねぎ 1個
ニンニク 1かけ
さつま揚げ 4枚
いりごま 適量

タレ
コチュジャン 大さじ3
砂糖 大さじ2
醤油 大さじ1
中華スープ顆粒 小さじ1
酒 大さじ1

作り方
1. トッポギを10分ほど水につけておく。
2. ナスとさつま揚げを縦切りに、玉ねぎは千切りにしておく。
3. タレをフライパンに入れて沸騰させて塊を混ぜておく。
4. 具材を全部放り込んで、その上からにんにくのすりおろしを入れて混ぜて煮る。
5. 汁がなくなり照りが出たらゴマをかけて出来上がり!

>過去のレシピ一覧はこちら!

ヒャダイン

ヒャダイン

音楽クリエイター

本名、前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。初の著書「ヒャダインによるサウナの記録2018~2021」が発売中。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

※こちらの記事配信ですが、本来1月29日配信予定でしたが、システムトラブルの都合上、2月2日配信になってしまったこと、お詫び申し上げます。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。