くらし

正月デザートにぴったり。牛乳を使った、あずき牛乳寒天【ヒャダインの台所 Vol.86】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインでレシピを連載中。
今回はお正月に食べたいあんこのデザートをリクエスト。昨今の牛乳大量廃棄にもぴったりなデザートを紹介してもらいました。

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

今回のテーマがあずき、ということで。あまりスイーツを作ることがないのですがあずきは好きなのでチャレンジです。

とはいえ体重が気になるお年頃。ヘルシーをキーワードに考えたら、寒天でしょ! 2021年ゼラチンおよび寒天ブームが自分の中でありまして、固めるのは得意なんです。
で。昨今の牛乳大量投棄に心を痛めているので牛乳を使うことに。でもヘルシーなので低脂肪牛乳にしました。あずきも甘さ控えめの缶詰を選びました。出来上がりですがさっぱりとした羊羹のような、でも寒天の粗粗しさもあって不思議な食感でした。でも和菓子としてお茶と食べたらなかなか雅でしたよ! なにより脂質やカロリーが抑えめになっているので罪悪感も少ないし。ちょっと面倒ですが最後の仕上げにきなこをかけるのがポイントだと思います、きなこ好きな方は山盛りかけても美味しいかもしれませんねえ。余ったら凍らせたらあずきアイスになる、かなー。やってみよっと。

【あずき牛乳寒天のヒャダイン流レシピ】

<材料(作りやすい分量)>
あずき缶詰(甘さ控えめ) 1缶
きなこ 20g
低脂肪牛乳 300mL
寒天 一包(4g)

作り方
1. 牛乳を中火にかけ、沸騰したらあずきときなこを入れてかき混ぜる。
2. よく混ざったら寒天を入れてダマにならないように1分超混ぜる。
3. 火を止めて耐熱容器に入れて粗熱が取れたら冷蔵庫に入れる。
4. しっかり冷蔵庫で固めたら食べやすい大きさに切って、材料外のきなこを適量ふりかけて出来上がり!

>過去のレシピ一覧はこちら!

ヒャダイン

ヒャダイン

音楽クリエイター

本名、前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。初の著書「ヒャダインによるサウナの記録2018~2021」が発売中。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。