くらし

カビや雑菌の繁殖を防いで健康を守る、プロの浴室掃除術。

住まいの中でも、特に衛生状態が健康に影響を及ぼす場所の一つ、浴室。
体調を良好に保つために、汚れの特徴と効果的な掃除方法をプロ、「ミニメイド・サービス」の星野八潮子さんに聞きました。
  • 撮影・中島慶子 文・菅野綾子

【浴室】 

掃除時間目安 60分

水気を拭きあげることでカビや雑菌の繁殖も防ぐ。

様々な種類の汚れがつきやすくカビの胞子も漂っている浴室は、極力、水気をなくすことが目標。

「カビや水垢、石鹼カスなどの浴室特有の汚れは、放っておくとどんどん取りにくくなります。だからこそ、こまめな掃除で未然に防ぐこと、初期段階でしっかりと除去することが重要。お風呂から出る時にスクイージーやマイクロファイバークロスなどで水気を拭き取る習慣をつけると、水垢や鏡のウロコなどもつきにくく、清潔な状態を保てます」(星野さん)

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。