くらし

本をテーマにしたカフェ「STAND by bookandbedtokyo」が8月26日(水)にオープン!

泊まれる本屋『BOOK AND BED TOKYO』は8月26日(水)に、JR高田馬場駅改札外に新業態の本をテーマにしたカフェ「STAND by bookandbedtokyo」をオープンする。
(C)BOOK AND BED TOKYO 2020
(C)BOOK AND BED TOKYO 2020
(C)BOOK AND BED TOKYO 2020

夜の看板メニューとなるサワー、昼のメニューは京都の人気サワースタンド「sour」(https://sour.jp/)と共同開発。コーヒーはニュージーランド・ウェリントン発のコーヒースタンド「Coffee Supreme」(https://shopjp.coffeesupreme.com)の豆を使用。
館内のフラワーコーディネートは篠崎恵美氏が手がける「edenworks」(https://edenworks.jp/)、内装は「everedge」(http://www.everedge.jp/)が担当。新しいBOOK AND BED TOKYOの業態となる。
館内には誰でも自由に本を貸し借り出来る本棚を設置。街や人が有機的につながる、心豊かな都市生活空間の創造を進めていく。

泊まれる本屋®「BOOK AND BED TOKYO」
2015年11月に池袋にオープンした、泊まれる本屋®がコンセプトの宿泊施設。「CNN」、「The Huffington Post」、「The Guardian」、「National Geographic」にも取り上げられるなど、世界的にも注目が集まる話題のホステル。ホステルに併設されたカフェでは、黒を基調としたレギュラーメニューで行列ができるほどの人気を博している。

『STAND by bookandbedtokyo』
住所:東京都新宿区高田馬場1-35-1 JR高田馬場駅 早稲田口 改札外
開業日:8月26日(水)10時
営業時間:平日 7時~ 23時・土曜 8時~23時・日祝日 8時~22時

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。