くらし

シンガーソングライター、セラピストのEPOさんが手みやげに推薦!小藤屋のミニ梅紅白

  • 撮影・谷 尚樹 文・黒田 創

ほんのり梅風味のあられを、泡盛タイムのお供に。

EPOさんおすすめの手みやげは、可憐な花のフォルムが可愛らしいあられ、ミニ梅紅白(うめこうはく)である。

「以前鎌倉に住んでいた頃、近所の和菓子屋で違う種類の紅白あられを食べたことがあって、それがずっと印象に残っていたんですよ。時は流れて今年の春、福島の相馬で障がい者と一緒に音楽を楽しむイベントに出演したのですが、楽屋代わりに会場のそばの和菓子屋さんを使わせていただいたんです。それで空き時間にお店の棚を眺めていたら、似たような小粒の紅白あられがあって……。食べてみたら“あの時と同じ味だ!”と」

以来このミニ梅紅白を定期的に取り寄せているEPOさん。沖縄にある自宅には常に山積みになっている。

「妙に後を引く梅の味にすっかりハマったんです。酸っぱいあられってあまり見ないし、粒が小さいので口の中でかさばらない。袋に小分けされているからもう1袋、と止まらなくなるんです。家に遊びに来る人たちもみんな大好き」

朝は近くの海でひと泳ぎし、日中は自宅で制作活動。夜は紅白あられをつまみに泡盛を飲む。EPOさんはそんな沖縄での暮らしをとても気に入っている。

「都会にいると仕事とプライベートの切り替えがうまくいかなかったりしますが、沖縄だと遊ぶ時間と仕事に集中する時間、そしてゆったりと過ごす時間、生活のコントラストがハッキリとつけやすいんです。最近は庭の小さな畑で野菜も育てています。玉ねぎに、オクラ、ゴーヤー、マンゴー、ライム……なんでも作ってます。あと、沖縄は昔から精霊の言い伝えがある土地なんですが、たまに夜寝ていると音はないのに何かがいる気配を感じることがある。でもそれは決して恐怖に感じるものではなく、ごく普通に存在していると言うか……。そんな自然のバイオリズムを感じられるんですよ」

EPO(えぽ)さん
シンガーソングライター、セラピスト
1980年『DOWN TOWN』でデビュー。セラピストとしても活動し、神奈川・葉山にカウンセリングスタジオ「MUSIC&DRAMA」を開設。10月は新しい編成でのライブがめじろ押し。詳しくは、eponica.netまで。

こふじや●〈人形町本店〉東京都中央区日本橋人形町2-1-7 TEL.03-3669-7733 営業時間:9時30分〜19時30分(日・祝〜19時) 梅肉ペーストで味付けした、梅干し味の小粒あられがうれしい「ミニ梅紅白」は、1袋11包入り378円(写真は大袋の950円)。東京、埼玉の直営店9店舗、小藤屋通販サイトなどで購入可。
kofujiya.com

『クロワッサン』1007号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。