暮らしに役立つ、知恵がある。

 

【2024年2月4日〜8月6日・九紫火星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【2024年2月4日〜8月6日までの運勢の流れ】
2024年2月4日からの1年は「甲辰」の年。「甲」は「甲乙丙丁……」と続く“十干”の始まりで、植物が勢いよく芽吹くさまを表す文字。十二支は「辰」で、季節でいえば春から初夏にかけての、世界が鮮やかに彩られていく季節を指します。新しいことが始まり、勢いよく花開いていく開花と成長のエネルギーを、そこかしこに感じられる年となるでしょう。今までどうしてもできなかったことにも「やってみよう」と意欲がわく、“殻を破る”ようなアクションに追い風が吹きます。九星でいえば「三碧木星」が巡り、エネルギッシュに動いてみることでチャンスもつかみやすくなるだろうと思います。今はやってみたいことがない人も、「面白いことが見つかっていい」というモードで過ごしてみませんか。

文・真木あかり

【2024年2月4日〜8月6日・九紫火星の運勢】真木あかりの九星気学占い

総合運

「堅実に」「コツコツと」といったキーワードを大切にするといい流れに乗れる1年です。むしろ時間をかけてこそ意義があるときで、すぐに出る結果や簡単にわかることは、“それなり”の価値しか持たないのかもしれません。ただ、何でも「ひたすらやればOK」というわけではないことは、あなたもきっと想像がつくはず。2月はここまでの歩みを振り返り、この1年で何をコツコツと積み重ねていくべきか、今やるべきことは何かといったことを検討してみるといいでしょう。人は必死に頑張っていると、ときどき、手段と目的を取り違えてしまったりします。「頑張ること」を、頑張ってしまったりします。それもすべてムダとは申しませんが、せっかく1年を過ごすなら意味のある努力をしたいですよね。

なお、上半期のうち、行動を起こすとすれば6月後半から7月にかけてがおすすめ。そこに至るまでは行動NGというわけではないのですが、2月から4月までは試行錯誤のなかから正解を見つけていくときです。結果を出そうと頑張るよりも「小さく行動を起こして、様子を見る」ということが、最適なアクションと言えそうです。5月だけスッと運気が停滞しやすくなるのですが、一時的なことなので心配しすぎなくて大丈夫です。

対人運

よきパートナーや協力者に恵まれるなど、あなたの頑張りを認めてサポートしてくれる人に恵まれます。仮に「孤軍奮闘」という言葉がぴったりの状況になったとしても、心を閉ざしてしまってはもったいないです。そういうときほど、周囲に助言を仰いだり、協力してもらったりするといいでしょう。ひとりで見られない夢も、サポートしてくれる人の力で打開策が見つかったり、上司や先輩など、目上の引き立てにも恵まれます。 そのために大事なのが、普段からの「誠意の積み重ね」。誰に対しても、別け隔てなく親切にする。良くしてもらったらお礼をする。約束は必ず守る──当たり前のことのようですが、日々の雑事に追われ、ついついおろそかにしてしまったり、頭からスポーンと抜けてしまったりすることも、一般的によくあることと思います。

「身近な人を大切にできるからこそ、その他の人ともいい関係を築いていける」というのが、この時期の運の大事なところ。パートナーや同僚、上司に親友など、大切な人というと誰の顔が浮かんできますか。愛でも友情でも、尊敬の気持ちでも、ときにはプッと吹き出してしまうような楽しさも、一緒に味わっていけるといいですね。

恋愛運

新たな恋はごくごく身近な場所にありそうです。同僚や友人、人によっては幼馴染など、心の距離がとても近い人との友情や仲間意識が、いつしか愛に変わるのかもしれません。戸惑いもあるかもしれませんが、お互いに飾らない一面を知っているからこそ信頼がおける部分もあるでしょう。まずはふたりきりの時間を作って、距離感を探っていくと良さそうです。同じ理屈で、SNSで長く続いている人との間にまさかの進展が生まれる人もいるかもしれません。

上半期の間中、運気はずっと良いです。ただ5月は一時的に低迷しやすく、出会いはあってもワケアリの人だったり、ワンナイトになってしまったりする可能性も。そこだけ気をつけて、出会いを楽しんでみてはいかがでしょうか。 カップルは日常の幸せを丁寧に分かち合うことで、愛はどんどん深まっていく予感。未婚カップルの場合、一緒に住み始めたり、家族や大切にしたい人に紹介したりと、足元を固めていけるときでもあります。少々マンネリ気味になってきているなら、出会った頃によく足を運んだ店やスポットに行ってみるといいでしょう。当時のプレゼントを身につけたり、飾ったりするのもいい効果があるだろうと思います。

金運

金運はまずまずですが、貯蓄運がピンポイントでアップします。臨時収入や一攫千金といったツキはさほどないかもしれませんが、コツコツ稼いでしっかり貯めていくことができます。普段は衝動買いをしがちな人も、この時期は不思議とほどよく欲をおさえられます。ここで貯めたお金は「お金がお金を呼ぶ」ような働きをしてくれることも多いので。無理のない範囲で手元に残していけると素敵です。なお、土地や建物などの不動産を探している人は、2024年は場所や資金などの条件がぴったりのご縁が期待できるでしょう。上半期でいえば、6月が最も可能性が高そう。新築でも住み替えでも、投資用の物件でも、前向きに探してみるのがおすすめ。

九紫火星の基本性格

まるで太陽のように情熱的で華やかなオーラを持つのが九紫火星の人。いつもアクティブに行動し、巧みなトーク力で周囲を惹きつけてやみません。エネルギーの塊のような人で、いいなと思うとまずはアクションを起こしてみるような行動力がありますが、若干「熱しやすく冷めやすい」傾向があるのも事実。昨日まで寝食を忘れるほど夢中になっていたことが、今日にはどうでもよくなって次のものに夢中……なんてことも少なくありません。テンションのアップダウンもちょっと激しめ。趣味など個人で楽しむものならいいのですが、仕事や恋愛では相手を振り回してしまうこともあるかもしれません。好奇心の幅の広さは素晴らしいことですが、落ち着いて考えたり人に相談したりといった行動も取り入れると、周囲との摩擦や緊張感も減らすことができるでしょう。プライドはかなり高め。それをお守りにして大胆な行動を取れるところもありますが、謙虚さを持てればそのプライドがカリスマ性に変わっていくはずです。

  1. HOME
  2. 【2024年2月4日〜8月6日・九紫火星の運勢】真木あかりの九星気学占い

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載