【8月1日〜14日・四緑木星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【8月1日〜14日の流れ】
運気は「具体化」の流れのなかにあります。イメージを語るばかりでなく、理想に酔うばかりでもなく、形にする、前に進めるといったことが求められるようになるでしょう。あるいは、言葉で説明しても相手に伝わらないことは、実際にモノを示したり図にしたりすると「ああ! わかりました!」と一気に話が進むようになるかもしれません。あなたとしても、はっきりしない人は「もういいや……」なんて、諦めがついたりも。それも、前進のひとつであるはずです。
  • 文・真木あかり

四緑木星

総合運

何事も「ちょっと上」を目指してみると幸運が循環し、物事が願っているほうに向かいやすくなる暗示です。花を飾る、絵を飾るなどの、ちょっと素敵な生活。同じシリーズでも「リッチ」とついたお菓子。ふつうのトマトよりも、より赤くてツヤツヤのトマト。日常のなかで見つけた「ちょっと上」を楽しみながら取り入れてみませんか。すべての運のベースが上がっていくはずです。

対人運

大きなチャレンジをする人が身近にいたら、全力で応援してあげるといいでしょう。もちろん無謀すぎて周りに迷惑をかけたり、危険が伴ったりするようなものであれば全力で止めていただきたいのですが、本人が本人の責任にのっとって、社会的に正しいことを始めるならば、「いいね」と背中を押してあげてください。それはあなたが思っている以上に相手の心の支えとなり、巡り巡ってあなたをも救うことになるはずです。

金運

全体的に安定はしていますが、セールだけは要注意。余計なものまで買ってしまったり、買ったもののまるで使わなかったりと、せっかく買ったものを生かしきれないことが多そうな暗示が出ているのです。敢えて金額によらず、欲しいと思ったものを買う。そのほうが、最終的な出費としては安くおさまるケースもあるでしょう。「イロチ買い」的な買い方も、無駄になりやすいのでよくよく検討を。絞り込んでこそ、吉なのです。

吉方位

1日:北西、北東 2日:西 3日:北 4日:南西、北東 5日:東、北 6日:南西 7日:南西 8日:北西 9日:自由に過ごす日 10日:北西、北東 11日:西、北西 12日:北 13日:西 14日:東、南、北

四緑木星の基本性格
木々が成長して枝葉を伸ばし、森となっていくように、「みんなとの関係」「みんなのなかの自分」を第一に考えるタイプの人。生真面目ですが物腰は柔らかで、その場にいる人を全員ほんわかとした癒やしで満たしていくようなところがあります。謙虚で相手を立てることが得意なので、目上の人から可愛がられることも多いでしょう。こうした調和を重視する原動力は、実は「誰にも嫌われたくない」という不安。それが強く出すぎてしまうと「人の言いなりになる」「自分の意見がないと思われる」といったネガティブな容姿に変わってしまうことがあります。本来の「調和」の力を活かすには、周囲の人の顔色を伺うばかりでなく、自分の存在や気持ちも尊重するという姿勢は、いつも持っていたいところです。それができるようになれば、人のためを思ってしたことが自分にも返ってくるなど、優しさや思いやりの循環が起こり始めます。試行錯誤した分だけ、生きやすくなっていくでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

人気記事ランキング

  • 最新
  • 週間
  • 月間