【11月15日〜30日・九紫火星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【11月15日〜30日の流れ】
リーダーに注目が集まります。それは国家を率いるリーダーもそうですし、会社や学校などの組織におけるリーダーという意味合いもあるでしょう。重大な局面においてどう判断を下すかで、人の心が多く動くときなのです。もっと身近なところでいえば、友達グループや一家のリーダーという人もいると思うのですが、物事の進め方によっては信頼回復までが大変な状態に。もしあなたが人を率いるお立場であれば、全体をよく見て弱者にもしっかりと目を向けた判断を。どなたか率いる人がいるならば、その方のご判断をよく注視なさっておいてください。ときにはついていくべきか、離れるべきかの判断も必要であろうと思います。
  • 文・真木あかり

総合運

ここまで努力を重ねてきた人にとっては、願ったり叶ったりの好調期。積み重ねたものがぴたっとフィットするようなチャンスが巡ってきたり、努力する姿勢が信頼獲得につながったりと、嬉しい展開があるでしょう。今からでもできる努力があれば、ひとつでも上積みしていくことをお勧めします。どこをスタート地点にしても、そのときなりのベストを尽くす。そうすることで、つかめるチャンスがあるのだろうと思います。

対人運

仕事でもプライベートでも、人に恵まれる時期です。交渉やお願い事など少々緊張するような場面でも、いい結論を導くことができるでしょう。ポイントは、よき聞き手であることを意識すること。相手の話を遮ることなく耳を傾け、質問をするといったことです。おそらくですが、最初から「意見をすり合わせましょう」と話を持っていくよりも、相手の話をとことん聞くなかで情報を引き出すほうが、中身の濃い議論ができるのです。相手が寡黙な人でも、まずはじっくり待ってみて。

金運

お金の貸し借りは情に負けてわだかまりを残すだけなので、基本的にNG。それ以外は好調でしょう。フリーランスなど月によって収入が異なる人は、なかなかいい報酬のお話が受けられそうです。ただし友人経由で持ち込まれるお金儲けの話は慎重に。「そんなうまい話があったらみんなやっている」などと、心のなかでツッコミを入れるほどには冷静に、話半分で聞いておいたほうがいいでしょう。

吉方位

15日:南、南西、北西、北 16日:西、北 17日:東、南西、北東 18日:東 19日:南東、北西、北 20日:北西 21日:東、西、北東 22日:南東、北東 23日:南、北 24日:南、南西、北 25日:東、西 26日:東、南東、南西 27日:東 28日:南東、北西、北 29日:北西 30日:東、西、北東

九紫火星の基本性格
まるで太陽のように情熱的で華やかなオーラを持つのが九紫火星の人。いつもアクティブに行動し、巧みなトーク力で周囲を惹きつけてやみません。エネルギーの塊のような人で、いいなと思うとまずはアクションを起こしてみるような行動力がありますが、若干「熱しやすく冷めやすい」傾向があるのも事実。昨日まで寝食を忘れるほど夢中になっていたことが、今日にはどうでもよくなって次のものに夢中……なんてことも少なくありません。テンションのアップダウンもちょっと激しめ。趣味など個人で楽しむものならいいのですが、仕事や恋愛では相手を振り回してしまうこともあるかもしれません。好奇心の幅の広さは素晴らしいことですが、落ち着いて考えたり人に相談したりといった行動も取り入れると、周囲との摩擦や緊張感も減らすことができるでしょう。プライドはかなり高め。それをお守りにして大胆な行動を取れるところもありますが、謙虚さを持てればそのプライドがカリスマ性に変わっていくはずです。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。