【11月15日〜30日・七赤金星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【11月15日〜30日の流れ】
リーダーに注目が集まります。それは国家を率いるリーダーもそうですし、会社や学校などの組織におけるリーダーという意味合いもあるでしょう。重大な局面においてどう判断を下すかで、人の心が多く動くときなのです。もっと身近なところでいえば、友達グループや一家のリーダーという人もいると思うのですが、物事の進め方によっては信頼回復までが大変な状態に。もしあなたが人を率いるお立場であれば、全体をよく見て弱者にもしっかりと目を向けた判断を。どなたか率いる人がいるならば、その方のご判断をよく注視なさっておいてください。ときにはついていくべきか、離れるべきかの判断も必要であろうと思います。
  • 文・真木あかり

七赤金星

総合運

月の前半に漂っていた停滞感は、徐々に明るいほうへと向かっていきます。うまくいかないことがあっても、無理やりいじくり回したりする必要はまったくありません。それよりも「来た運に乗ってみる」ことのほうが、想像以上のいい結果に結びつきやすいでしょう。大きな幸運を目指すよりも、小さな幸運をたくさん拾い集めていくような気分でいると、実り大きな半月にしていけるはずです。

対人運

「この人のためなら、多少無理をしても構わない」といった感情が沸き起こるかも。助けてあげたい、どんな言い分でも聞いてあげたいと、情熱が湧いてくることもあるでしょう。対人運においては、行動を起こしてこそ良くなっていくとき。受け身でいては、この時期の運はうまく乗りこなせないのです。大切な人のために何ができるのか、考えてみて。ただ、ひとりであれこれ考えているばかりでは、極端になりやすいのも事実です。相手の意見も踏まえた上で最終決断を。

金運

入ってくるものも多い一方で、出ていくものも多い時期。これは対人運が活発なことによるもので、ある意味「必要経費」と言えるでしょう。ただ、いわゆる“推し活”的なものに投資をし始めるとどんどん「拡大」しやすい時期なので、応援したい気持ちや楽しむ気持ちに任せるのではなく、上限を決めておくといいでしょう。金額よりも、そのなかでできるベストなことを考えてみて。

吉方位

15日:南東、南、北西 16日:西、北 17日:南西、北西、北東 18日:東、南、西 19日:南東、北東 20日:南東 21日:東、北西 22日:南東、南西 23日:東、西 24日:南東、南、北東 25日:西 26日:南西、北西 27日:東、南、西 28日:南東、北東 29日:自由に過ごす日 30日:東、北西

七赤金星の基本性格
秋、稲穂が頭を垂れ木々が豊かに実るように、豊かさや充実といったエネルギーを持つ人です。いつも明るく愛嬌たっぷりで、いるだけでその場がパッと明るい雰囲気になり、自分も人も楽しむことを大事にするので人気があります。センスが良く、流行を誰よりも早く押さえていたり、トレンドをファッションに取り入れたりするので、オシャレな人も多いでしょう。ただこのカンの良さがネガティブな方向に発揮されると、言葉の棘で相手を刺しにいったり批判能力だけが強調されたりと、キツい人と誤解される危険も出てくるでしょう。ポイントは聡明さ。頭の回転が早くコミュニケーション能力に優れているので、ポジティブな表現を心がけるとあなたが本当に伝えたいことが、まわりに理解してもらいやすくなります。仲間にも恵まれ、幸せの幅も量も大きく広げていくことができるでしょう。ちなみに、明るい性格のわりに、いったん落ち込むとどこまでもネガティブになっていく傾向も。起きたことを引きずらず、上手に切り替えができるようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。