【11月15日〜30日・五黄土星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【11月15日〜30日の流れ】
リーダーに注目が集まります。それは国家を率いるリーダーもそうですし、会社や学校などの組織におけるリーダーという意味合いもあるでしょう。重大な局面においてどう判断を下すかで、人の心が多く動くときなのです。もっと身近なところでいえば、友達グループや一家のリーダーという人もいると思うのですが、物事の進め方によっては信頼回復までが大変な状態に。もしあなたが人を率いるお立場であれば、全体をよく見て弱者にもしっかりと目を向けた判断を。どなたか率いる人がいるならば、その方のご判断をよく注視なさっておいてください。ときにはついていくべきか、離れるべきかの判断も必要であろうと思います。
  • 文・真木あかり

五黄土星

総合運

アクセルとブレーキを同時に踏むような葛藤が、心のなかに生まれそう。「本当は、こうしたいのに」という気持ちがある分だけ、もどかしい気持ちは募る一方でしょう。ただ、運気全体で見れば、ちょっとやそっとのことでは揺らがない運気です。自分にとって大事なものの優先順位をつけ、異なる感情に折り合いをつけさえすれば葛藤はスッキリしてくるはず。むしろ、葛藤が生まれたときは自分の心を整理するチャンスと思ってみてもいいのかもしれませんね。

対人運

他人の揉め事には首を突っ込まない、11月下旬はこれ一択です。「とりあえず冷静になろうよ」などと思わず仲裁役を買って出たくなることもあるかもしれませんが、こちらに飛び火して厄介な問題を抱え込むことになるのがせいぜいでしょう。今、あなたの身近で起こる揉め事は、本人たち同士が「いつまでもバトルしていてもしょうがないね」と気づいて話し合いに持っていく、そのプロセスこそが大事。助けを求められたときは、でしゃばるのではなくアドバイスに徹するのがベストでしょう。

金運

何かと物入りな年末を前に、お金は出ていく一方といったところ。節約モードで過ごすのが安全ではありますが、将来のためになることは、今こそ投資のタイミング。たとえば教育や学び、教養については、無理のない範囲であれば意義のあるお金の使い方ができる時期です。これらについては、しっかりとお金をかけて良質なコンテンツを得たほうが、最終的に身につくものも確かで、役立つ可能性も高まるはずです。

吉方位

15日:南東、南、北西 16日:西、北、北東 17日:南、南西、西、北西、北東 18日:東、南、西、北東 19日:南東、南西、北、北東 20日:東、南、北 21日:東、北西 22日:東、南東、南西 23日:東、南東 24日:南東、南 25日:西、北東 26日:南西、西、北西 27日:東、南、西 28日:南東、南、南西、北、北東 29日:東、南、北 30日:東、南西、北西

五黄土星の基本性格
五黄は木や大地など特定のものを象徴する言葉ではなく「中心」を意味し、ひいては生きとし生けるものの生を司ります。天と地のどちらの働きも持ち合わせることから、五黄土星の人は非常にエネルギッシュな生命力が生まれながらにして備わっているのです。この世に生を受けたからには、全力で楽しんで走り抜けたい――そうした思いを持つ人は少なくないでしょう。人に指図されることを何より嫌い、いつも自分のペースで自分のやりたいことを追求します。あなたが望みさえすれば、大きな夢を叶えることも決して難しくないのでしょう。個性的なところが強く出すぎると、周囲からアクが強い人、心が狭い人と誤解されることもあるかもしれませんが、友達や信頼している人からの頼みであれば、骨身を惜しまず努力して期待に応えようとする、器の大きなところも。自分勝手になりすぎることなく、人に熱意を注ぐところが伝われば人望も確かなものとなるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。