【11月15日〜30日・一白水星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【11月15日〜30日の流れ】
リーダーに注目が集まります。それは国家を率いるリーダーもそうですし、会社や学校などの組織におけるリーダーという意味合いもあるでしょう。重大な局面においてどう判断を下すかで、人の心が多く動くときなのです。もっと身近なところでいえば、友達グループや一家のリーダーという人もいると思うのですが、物事の進め方によっては信頼回復までが大変な状態に。もしあなたが人を率いるお立場であれば、全体をよく見て弱者にもしっかりと目を向けた判断を。どなたか率いる人がいるならば、その方のご判断をよく注視なさっておいてください。ときにはついていくべきか、離れるべきかの判断も必要であろうと思います。
  • 文・真木あかり

一白水星

総合運

前半に引き続き安定しています。人によるかとは思うのですが、ここから12月前半までは「結果を出したい」という気持ちが強くなりそう。仕事に体調管理、学びまで、およそ数字ではかれることは、どれほど目標に迫れているかをシビアに判断するのでしょう。ただ、自分にとっての楽しみや好きなことを制限しすぎると、結果は出てもストレスもまたピークに。肩に力を入れすぎないほうが最終的にはうまくいくと思います。

対人運

幸運を運んできてくれるのは、目上の人。仕事であれば直属の上司、家のなかでは親や年上のきょうだいが、思わぬところで力になってくれます。彼らなりのコネクションで話を通してもらえたり、「鶴の一声」的なアシストをしてくれたりと、ただただ感謝したくなるような出来事が多いでしょう。普段そりが合わないと感じている相手でも、意外なほど(?)親切にサポートしてくれて、付き合い方を改めて考え直したくなったりするのかもしれません。

金運

金運は好調なようでいて、実はリスクに気づいていないだけということも多いかも。今すぐでなくてもOKなお買い物は控え、貯金に徹しておいたほうが良さそうです。リスクが大きめの資産運用は、勉強不足が裏目に出そう。総合運で「安定している」と書きましたが、金運においては「大きな動きは避けて安定路線を狙ったほうがいい」ということでもあります。極端な節約は「反動が大きくなる」という出方で、プラマイゼロとなりそうです。

吉方位

15日:南東、北 16日:南西 17日:東、西、北西 18日:西 19日:北西、北東 20日:南、西、北 21日:西、北東 22日:東、南西、北東 23日:南東、南、北 24日:南東、北 25日:東、南西 26日:東、南東、西、北西 27日:西 28日:南、北西、北東 29日:南、西、北 30日:南西、西、北東

一白水星の基本性格
液体として存在するだけでなく、氷に水蒸気にとさまざまにかたちを変える水のように、柔軟で誰にでも人当たり良く接することができる人。ほがらかでコミュニケーション上手の人気者ですが、実はこれは表面上のお話。内面ではこだわりが強く、ひとりの時間が取れないと息が詰まってしまうようなところもあります。我慢強い頑張り屋さんゆえに、苦労性なところもあるでしょう。その分、努力が実ったときのリターンは大きいので、ほどよく頑張るポイントをいくつか押さえておけると素敵です。ひとりで抱え込みすぎず、頼ったり相談したりすること、自分が心地よいペースを「我慢」ではなく「ほどよさ」によってキープすること。そうすれば、あなたが持つ特性を素敵なかたちで活かしていけそうです。なお、苦労性と書きましたが、これはただ苦労するだけなどという損な話ではありません。頑張った分は必ず、あとから報われることになっています。中年期から晩年期が楽しくなりますので、どうぞお楽しみに。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。