【6月15日〜30日・八白土星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【6月15日〜30日の流れ】
前半でも触れましたが、いよいよ2022年も折り返し地点。世の中的に、上半期の課題が少々、積み重なったまま下半期に突入する人が多くなりそうです。日々はカレンダーの日付ばかりで全てが決まるわけではありませんから「まあ7月に入ってからのんびりやるか」と思っていては、どうしても気分がダレてくるのも事実です。特に、自分のことについて後回しにしていることは、この6月中に頑張って取り組んでいくといいでしょう。自分の滞りをなくしてこそ、運の滞りも取れていくものと考えて。
  • 文・真木あかり

八白土星

総合運

忙しさが戻ってきそう。新しいことにチャレンジしたり、生活スタイルを変えたりと、「いつも通り」を変えることによってどんどん活気が増し、運も上向きになるようです。足を引っ張ってきたり、変に横槍を入れてきたりする人のことは、まったく気にしなくて大丈夫。そういう人は言うだけで、あなたのために何かしてくれるわけではありません。自分が「やりたい」と思ったことを信じて、前に進んでいきましょう。

対人運

あなたの側からの働きかけによって、対人運が活性化。誰に対しても明るく、ほがらかに接することで味方もチャンスも増えていきます。あなたはそんなことはしないと思うのですが、人によってあからさまに態度が変わるのは、信頼も信用も失うだけでまるでいいことがありません。そうした人が身近にいる場合は、たとえ今は可愛がってもらえていても、できるだけ距離を置いたほうがいいでしょう。わざわざ運気を下げに行くこともないですよ。

金運

ケアレスミスで慌てることに。銀行振込の額をひとつ間違えて入金してしまったり、見積もり金額を勘違いして出してしまったりと、あとで気付いて平謝りすることも。体調や気持ちに余裕がないときは、お金まわりの判断はしないのが最善の策。回復してから、冷静に判断すればそれが一番でしょう。外出時は置き引きやスリなど思いがけないトラブルにも重々、ご注意を。

吉方位

15日:南西、北東 16日:東、西、北東 17日:南、西、北西 18日:北 19日:南 20日:東、南東 21日:東、南西、西 22日:南東、南西、北西 23日:南、北 24日:南東、南西 25日:西、北東 26日:南、西、北西 27日:北 28日:自由に過ごす日 29日:東、南東、北西 30日:東、西

八白土星の基本性格
山のようにどっしりと落ち着いていて、どんなことも穏やかに受け止めるフトコロの広さを持ち合わせている人です。真面目さと粘り強さを持ち合わせ、自分が目指すもののためならどんなに泥臭い努力も惜しまない芯の強い努力家ですが、人に対してそういった顔を見せることはありません。優しく面倒見が良い性格もあいまって、周囲からも頼りにされていることでしょう。実際は目標が決まらないとまるでテンションが上がらなかったり、納得できないことにはテコでも動かなかったりと、エンジンがかかるまでに若干時間が必要なことも。他人のことばかり頑張って、自分のことは後回しにしがちなところもあります。自分をモチベートするためにも、「できることからやる」「やりがいを感じられるポイントを探す」といったことをしてみると、うまく歯車が回り始めることでしょう。家族やご先祖様を大切にすることは運気アップにつながります。家族への連絡、親族のお墓参りなどはマメにするといいでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。