【 5月1日〜14日・九紫火星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【5月1日〜14日の流れ】
古いしきたりに見切りをつけて、新しいやり方を取り入れていくべき時期です。抵抗するのは厳しいと思うのですが、それでも「そろそろ、なんとかしなくてはいけない」ということは、誰もがわかっているでしょう。世の中レベルでそうした動きが起こってくるのですが、個人レベルでも「ビシッと背筋を正して、自分のあり方を変えていく」ようなことを選択する人は多いでしょう。やってみると、意外とできるのです。そして、春に芽吹く木々のように、あたり一面を覆う草花のように、爆発的なエネルギーが自分のなかにあったことに気づく人も、きっと多いのだろうと思います。
  • 文・真木あかり

九紫火星

総合運

スピーディーに動いて信用を得られる好調期。持ち前のポテンシャルを活かしやすいときで、ずっとやりたいと思っていたことを行動に移す人も多いでしょう。ただ、ついつい「やるからには目立ちたい」「パーフェクトでないと意味がない」などと完璧主義の一面が顔を出すと「やりすぎ」状態になってしまうかも。努力は少ないのも問題ですが、多すぎれば摩擦を生みます。やりたいことを軌道に乗せるためにも、前向きに「ほどほど」を意識するとよさそうです。

対人運

知らず知らずのうちに中心人物となって、皆を仕切ったり意思決定をしたりと、忙しく立ち回ることになりそう。主体性の見えない人たちにイライラするようなこともあるかもしれませんが、対話を試みることは忘れずにいたいところです。自分だけで物事を前に進めることはできたとしても、それではあなたが孤立する一方。頑張りたい、やってみたいという気持ちをしっかりキャッチして、引き出してこそいい結果につなげていけるはずです。

金運

金運は5月の半ば頃、「芽が出る」状態。大型連休の間はまだツキがないので、必要な分をほどよく使うことを意識しておきたいところです。中旬以降に上がってくる金運は、これからの努力を後押しするためにお金を使うと大きな伸びも期待できそう。学びや読書、オンライン講座など、気になるものをチェックしておくといいでしょう。お子さんがいる方なら、教育や教養のために使うのも素晴らしい選択になるはずです。

吉方位

1日:南東、北西、北 2日:東 3日:東、南東、南西、北東 4日:東、西、北 5日:南、南西、北西 6日:南、北 7日:南東、西 8日:西、北東 9日:北西 10日:北西、北 11日:東 12日:東、南東、北東 13日:東、西、北 14日:南、南西、北西、北

九紫火星の基本性格
まるで太陽のように情熱的で華やかなオーラを持つのが九紫火星の人。いつもアクティブに行動し、巧みなトーク力で周囲を惹きつけてやみません。エネルギーの塊のような人で、いいなと思うとまずはアクションを起こしてみるような行動力がありますが、若干「熱しやすく冷めやすい」傾向があるのも事実。昨日まで寝食を忘れるほど夢中になっていたことが、今日にはどうでもよくなって次のものに夢中……なんてことも少なくありません。テンションのアップダウンもちょっと激しめ。趣味など個人で楽しむものならいいのですが、仕事や恋愛では相手を振り回してしまうこともあるかもしれません。好奇心の幅の広さは素晴らしいことですが、落ち着いて考えたり人に相談したりといった行動も取り入れると、周囲との摩擦や緊張感も減らすことができるでしょう。プライドはかなり高め。それをお守りにして大胆な行動を取れるところもありますが、謙虚さを持てればそのプライドがカリスマ性に変わっていくはずです。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。