【5月1日〜14日・五黄土星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【5月1日〜14日の流れ】
古いしきたりに見切りをつけて、新しいやり方を取り入れていくべき時期です。抵抗するのは厳しいと思うのですが、それでも「そろそろ、なんとかしなくてはいけない」ということは、誰もがわかっているでしょう。世の中レベルでそうした動きが起こってくるのですが、個人レベルでも「ビシッと背筋を正して、自分のあり方を変えていく」ようなことを選択する人は多いでしょう。やってみると、意外とできるのです。そして、春に芽吹く木々のように、あたり一面を覆う草花のように、爆発的なエネルギーが自分のなかにあったことに気づく人も、きっと多いのだろうと思います。
  • 文・真木あかり

五黄土星

総合運

4月後半、何かと気ぜわしいことの多かった五黄土星さん。タフなキャラとはいえ、さすがに疲れが出たのでしょうか。5月の滑り出しは本調子ではない暗示です。無理は禁物。「頑張りたい」という前向きな意欲は「休むことを頑張る」「ペースダウンを頑張る」というふうに、今のあなたが必要とすることに向けていけると素敵です。月の中旬に向かうにつれ、次第に、自然に、運気が良くなってきます。

対人運

周囲の人に合わせようと頑張ると気疲れするばかりで、「ひとりのほうがラク」なんて気持ちが出てきてしまうかも。肩に力を入れるよりも、自分のペースでのんびりやってみませんか。リラックスムードに惹かれて、気が合う人も集まってくるはずです。また、今月はまわりもガヤガヤしているかも。不毛な言い争いをしている人や、変な悩み方をしている人にはつい口出しもしたくなるものですが、変に首を突っ込むのは悪手でしかないよう。彼らなりに解決なり人間的成長なりをしている途中なのだと思って、ノータッチを決め込んで。

金運

金銭感覚の異なる人にモヤモヤ。額面や相手のお金の使い方だけを見ていると納得がいかない部分も多いかもしれませんが、「何に価値を見出しているのか」に目を向けるといい学びがありそうです。「そうか、この人は現金を減らさないことが第一なのだな」「この人は時間と静かさをお金で買っているのだな」といったことです。いいなと思うものはマネしてみると、発見もありそうです。

吉方位

1日:南東、南、北、北東 2日:東、南、北東 3日:南、南西、西、北東 4日:西、北、北東 5日:南東、南、北西 6日:東、南東、北西 7日:東、南東、南西、西 8日:南東、南西、北西 9日:東、南、北 10日:南、南西、北、北東 11日:東、西、北東 12日:南、西、北西、北東 13日:西、北、北東 14日:南東、南、北西

五黄土星の基本性格
五黄は木や大地など特定のものを象徴する言葉ではなく「中心」を意味し、ひいては生きとし生けるものの生を司ります。天と地のどちらの働きも持ち合わせることから、五黄土星の人は非常にエネルギッシュな生命力が生まれながらにして備わっているのです。この世に生を受けたからには、全力で楽しんで走り抜けたい――そうした思いを持つ人は少なくないでしょう。人に指図されることを何より嫌い、いつも自分のペースで自分のやりたいことを追求します。あなたが望みさえすれば、大きな夢を叶えることも決して難しくないのでしょう。個性的なところが強く出すぎると、周囲からアクが強い人、心が狭い人と誤解されることもあるかもしれませんが、友達や信頼している人からの頼みであれば、骨身を惜しまず努力して期待に応えようとする、器の大きなところも。自分勝手になりすぎることなく、人に熱意を注ぐところが伝われば人望も確かなものとなるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。