【5月1日〜14日・三碧木星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【5月1日〜14日の流れ】
古いしきたりに見切りをつけて、新しいやり方を取り入れていくべき時期です。抵抗するのは厳しいと思うのですが、それでも「そろそろ、なんとかしなくてはいけない」ということは、誰もがわかっているでしょう。世の中レベルでそうした動きが起こってくるのですが、個人レベルでも「ビシッと背筋を正して、自分のあり方を変えていく」ようなことを選択する人は多いでしょう。やってみると、意外とできるのです。そして、春に芽吹く木々のように、あたり一面を覆う草花のように、爆発的なエネルギーが自分のなかにあったことに気づく人も、きっと多いのだろうと思います。
  • 文・真木あかり

三碧木星

総合運

曖昧だった物事がはっきりしてくる暗示。それと連動して、保留にしておいたことにも方向性を決められたり、結論を出したりすることができそう。なかには「惜しいな」と思う選択もあるかもしれませんが、あなたがここまで頑張ってきたことがゼロになってしまうわけではありません。別のところで、きっと役立つことになるでしょう。“いつか”のための道具を持っているのだと思って、終わらせることはきっちりと終わらせていく。それが、この時期のポイントとなります。

対人運

作家のフランソワーズ・サガンが誹謗中傷に晒されている時に言ったとされている、「たとえ悲しくて悔しくて眠れない夜があったとしても、一方で嬉しくて楽しくて眠れない夜もある人生を私は選びたい」この言葉が好きでずっと手帳に書き留めてあります。この5月前半においては、三碧木星の人はまさにそうした気分を味わうことになりそう。濃く豊かで、印象深く、いろいろあっても「よかった」と思える日々が待ち受けているはずです。

金運

対人関係が活発になるだけに、外食費や交通費がかさむ暗示。友達に誘われるかたちで、「想定以上にいい店へ」「皆で盛り上がってショッピング」なんてノリでの出費もありそうです。ただ、「使ってしまった」と思うよりは、その時間や手に入れたものを楽しみ尽くしたほうが、フラストレーションは溜まりにくいはず。かけがえのない「今」を生きるお金として、前向きに考えてみて。

吉方位

1日:北西 2日:南西 3日:南東、南、北 4日:東 5日:南西、北東 6日:西、北西 7日:自由に過ごす日 8日:南東、北東 9日:東、西 10日:南西、北西 11日:自由に過ごす日 12日:南東、南 13日:東 14日:南西、北東

三碧木星の基本性格
春、あたたかな日差しのもとで木々が鮮やかな色の新芽を次々に出していくように、若々しい成長のエネルギーに満ちた人です。いつもだいたい前向きで、ハッピーオーラ全開。ピンチのときも「なんとかなるよ!」なんて言いながら、ポジティブに目の前のことに挑んでいきます。あなたのまわりの人も、つられて明るく楽しい気持ちになるという人が多いに違いありません。ただ、勢いはあるものの、少々お調子者で向こう見ずなところもあることは否めません。根拠のない自信から積極的に行動して派手にコケたり、自慢話を盛りすぎて慌てるハメになったりと、悪気はないもののお騒がせキャラになってしまうことも。その姿はまるで子ども!? でも、いいなと思ったら即やってみる! という行動力は、たくさんの恵みをあなたにもたらしてくれているはずです。さっぱりと引きずらないところも魅力と言えるでしょう。ちなみに、誰に対してもフレンドリーですが、本当に心を開いている相手は意外なほど限定されていたりもします。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。