【5月15日〜31日・五黄土星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【5月15日〜31日の流れ】
理性も情熱も、両方を持ち続けて粘り強く取り組んでいけば、課題は解決に向かっていく時期です。逆にいえば、これまで得た教訓を活かすだけの気力を持たなければ、まとまりのないまま終わってしまう時期といえるでしょう。月末に向かうにしたがって物事は落ち着いていきますから、仮に今が問題山積みの状態であっても「きっと良くなる」「きっと良くしていける」という前提で動いてみることが大事です。あなたも、あなたのまわりの人も、おそらくは自分で思っている以上に大きな力を持っています。だからきっと、大丈夫。
  • 文・真木あかり

五黄土星

総合運

この先の見通しが立ってくる時期。来週は、来月は、といった近いスケジュールの予定が埋まるばかりでなく、この時期に浮かんでくるアイデアは「この先、どう生きていくか」という壮大なもの。ここ1年ほどの間に得たもの、失ったものを踏まえたリアルなビジョンは、今までに抱いた夢とはまるで違うもの。具体的に行動に落とし込めば、するすると目の前が開けていくでしょう。強いていうなら、「絶対にこう」とガチガチに決意を固めなくてもOKです。「もっといいものが見つかったら、いつでも変えていい」くらいの緩みを持たせたほうが、長期的に見てうまくいくはずです。

対人運

自分が無力でちっぽけな存在に思えたときこそが好転のきっかけ。いろいろな人のおかげで今があるのだと思えたとき、自然に湧いてくる感謝の気持ちが人と人の絆を強めてくれるでしょう。孤独をきっかけに大切にすべき人を再確認するように、ネガティブな気持ちにも意味があるのですね。正直なところ、無力さや小ささを自覚するのは精神的にキツいもの。それでも目をそらさずに幸せに変えていく勇気が、あなたにはそなわっているはずです。

金運

金運は好調な流れのなかにあります。コロナ禍で打撃を受けた人は、本当に大変で不安な日々を送って来られたかと思います。しかし、今月を境にどうにか目処をつけていけそうな気配。副業や転職など、広く可能性を模索していくといいでしょう。お世話になった人にモノや手紙を送るのも、巡り巡って金運アップにつながります。義務感からではなく「あの人、これ送ったら喜んでくれるだろうな」と思えるモノを、喜ぶ顔が想像できる相手に贈ることが大事です。

吉方位

15日:南、南西、北、北東 16日:東、西、北東 17日:南、西、北西、北東 18日:西、北、北東 19日:南東、南、北西 20日:東、南東 21日:東、南東、南西、西 22日:東、南西、北西 23日:南、北 24日:南東、南、南西、北 25日:南、西、北東 26日:南、南西、西、北西、北東 27日:西、北、北東 28日:南東、北西 29日:東、南東、北西 30日:東、南東、西 31日:東、南西、北西

五黄土星の基本性格
五黄は木や大地など特定のものを象徴する言葉ではなく「中心」を意味し、ひいては生きとし生けるものの生を司ります。天と地のどちらの働きも持ち合わせることから、五黄土星の人は非常にエネルギッシュな生命力が生まれながらにして備わっているのです。この世に生を受けたからには、全力で楽しんで走り抜けたい――そうした思いを持つ人は少なくないでしょう。人に指図されることを何より嫌い、いつも自分のペースで自分のやりたいことを追求します。あなたが望みさえすれば、大きな夢を叶えることも決して難しくないのでしょう。個性的なところが強く出すぎると、周囲からアクが強い人、心が狭い人と誤解されることもあるかもしれませんが、友達や信頼している人からの頼みであれば、骨身を惜しまず努力して期待に応えようとする、器の大きなところも。自分勝手になりすぎることなく、人に熱意を注ぐところが伝われば人望も確かなものとなるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

人気記事ランキング

  • 最新
  • 週間
  • 月間