更新:

【11月15日〜30日・九紫火星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【11月後半の運気の流れ】前半の「改革」「変化」の流れを受け、自分の人生や今の環境について「今更だけど気になる……」と立ち止まって考える時間が多くなりそう。立場や周囲の人の気持ちを考えて我慢してきたことも「どうにかできないか」という視点に立つようになるかもしれません。運という観点から考えると、今は抜本的な変化を試みても空回りするばかりの時期。とはいえ、手も足も出ないというわけではありません。自分ができる範囲のことをするのが開運のカギ。なかでも、アイドルや著名人、漫画家などの好きな人、いわゆる “推し”の生き方をマネてみるというのはいい方法です。「この人のいいとこ、そっくりいただき!」のノリで、行動してみてはいかがでしょうか。
  • 文・真木あかり

九紫火星

総合運

ここまで頑張ってきたことが、ようやく花開いたり果実をつけたりしそうな見通しです。願った姿とは少し違うものでも、おそらく「結果的にはこれがベスト」と思えるのではないでしょうか。よくやったと自分を褒めて、自信につなげていけると素敵です。「まだまだダメだ」と思えてしまう人は、頑張りが足りないのではなく、やり方がちょっとズレているだけでしょう。落ち込まず、手を変え品を変え道を探っていきましょう。頑張り屋さんのあなたのことです、まだまだできることはあるはずです。

対人運

コミュニケーションについて、襟を正すような出来事があるかもしれません。といってもトラブルが起こる! というわけではなく、SNSや友達の話を通じて「そうか、こういう話題は人を傷つける可能性があるんだ」「こういう言い方は良くないんだな」と学ぶ機会に恵まれるのだろうと思います。「考えすぎでは?」「窮屈すぎるのでは?」と思いすぎず、一旦は受け入れてみると新しい世界が見えてくるかもしれません。それはきっと、優しい世界です。

金運

金運は今ひとつふるわない予感。一目惚れして購入したものの使い勝手がイマイチだったり、ネットで買ったらまるでイメージの違うものが届いたりと、何かと残念なことが多いのです。信頼できるお店で、確実なものを買うと安心です。ギフトを選ぶなら、自分もよく知らない珍しいものよりも、品質がわかっている定番品を。気持ちはギフトカード等にこめれば、きっと伝わるはず。

吉方位

15日:南、北 16日:南、南西、北西、北 17日:東、西、北 18日:東、南東、北東 19日:東 20日:南東、北西、北 21日:自由に過ごす日 22日:東、西、北東 23日:南東、西、北東 24日:南、北 25日:南、南西、北西、北 26日:西、北 27日:東、南西、北東 28日:東 29日:南東、北西、北 30日:北西

九紫火星の基本性格
まるで太陽のように情熱的で華やかなオーラを持つのが九紫火星の人。いつもアクティブに行動し、巧みなトーク力で周囲を惹きつけてやみません。エネルギーの塊のような人で、いいなと思うとまずはアクションを起こしてみるような行動力がありますが、若干「熱しやすく冷めやすい」傾向があるのも事実。昨日まで寝食を忘れるほど夢中になっていたことが、今日にはどうでもよくなって次のものに夢中……なんてことも少なくありません。テンションのアップダウンもちょっと激しめ。趣味など個人で楽しむものならいいのですが、仕事や恋愛では相手を振り回してしまうこともあるかもしれません。好奇心の幅の広さは素晴らしいことですが、落ち着いて考えたり人に相談したりといった行動も取り入れると、周囲との摩擦や緊張感も減らすことができるでしょう。プライドはかなり高め。それをお守りにして大胆な行動を取れるところもありますが、謙虚さを持てればそのプライドがカリスマ性に変わっていくはずです。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。