更新:

【11月15日〜30日・七赤金星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【11月後半の運気の流れ】前半の「改革」「変化」の流れを受け、自分の人生や今の環境について「今更だけど気になる……」と立ち止まって考える時間が多くなりそう。立場や周囲の人の気持ちを考えて我慢してきたことも「どうにかできないか」という視点に立つようになるかもしれません。運という観点から考えると、今は抜本的な変化を試みても空回りするばかりの時期。とはいえ、手も足も出ないというわけではありません。自分ができる範囲のことをするのが開運のカギ。なかでも、アイドルや著名人、漫画家などの好きな人、いわゆる “推し”の生き方をマネてみるというのはいい方法です。「この人のいいとこ、そっくりいただき!」のノリで、行動してみてはいかがでしょうか。
  • 文・真木あかり

七赤金星

総合運

多忙だった前半とはうってかわって、明るく楽しい雰囲気に満ちた時期が巡ってきそうです。ここまで、本当におつかれさまでした。まだ多忙さの余波でバタバタしている人も、できる範囲で余暇を楽しむ予定を入れてみると前向きに乗り切ることができそうです。ラッキーアクションは「おいしい食事」。お腹だけでなく心も満たされるものを食べることで、幸運を招く力もぐんぐん高まっていくでしょう。楽しい半月間にしましょうね。

対人運

程よく人に頼る、ということを意識するといいときです。もちろん他力本願になってしまってはいけないのでしょうが、手伝ってもらったり教えてもらったりすることで、強いつながりが生まれるでしょう。忙しい様子のあなたが気になりつつ、近寄りがたいと思っていた人もいる様子。その人たちにとって、あなたに頼られることで安心できたりやり甲斐を感じられたりするのでしょう。「あなたの優れた○○力を借りたいの」と、真正面から相談してみて。

金運

金運は支出が多めながら好調。使ってこそ金運が循環し、あなたやあなたの周りの人の幸せも増えていきます。特に金運アップにつながるのは「季節のもの」のお買い物。帽子にストール、冬のアウターはもちろん、晩秋に美味しい食材……たくさんありそうですね。身につけて「ああ、幸せ」と思えるもの、食べて「美味しいね」と言い合えるものには、積極的かつ適度な出費を楽しんでいきませんか。きっと、運が良くなりますから。

吉方位

15日:東、西 16日:南、北西、北東 17日:西、北 18日:北西、北東 19日:東、南、西 20日:南東、北東 21日:南東 22日:東 23日:南東、南西 24日:東、西 25日:南東、南、北西 26日:西、北 27日:南西、北西、北東 28日:東、南、西 29日:南東、北東 30日:南東

七赤金星の基本性格
秋、稲穂が頭を垂れ木々が豊かに実るように、豊かさや充実といったエネルギーを持つ人です。いつも明るく愛嬌たっぷりで、いるだけでその場がパッと明るい雰囲気になり、自分も人も楽しむことを大事にするので人気があります。センスが良く、流行を誰よりも早く押さえていたり、トレンドをファッションに取り入れたりするので、オシャレな人も多いでしょう。ただこのカンの良さがネガティブな方向に発揮されると、言葉の棘で相手を刺しにいったり批判能力だけが強調されたりと、キツい人と誤解される危険も出てくるでしょう。ポイントは聡明さ。頭の回転が早くコミュニケーション能力に優れているので、ポジティブな表現を心がけるとあなたが本当に伝えたいことが、まわりに理解してもらいやすくなります。仲間にも恵まれ、幸せの幅も量も大きく広げていくことができるでしょう。ちなみに、明るい性格のわりに、いったん落ち込むとどこまでもネガティブになっていく傾向も。起きたことを引きずらず、上手に切り替えができるようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。