更新:

【11月15日〜30日・六白金星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【11月後半の運気の流れ】前半の「改革」「変化」の流れを受け、自分の人生や今の環境について「今更だけど気になる……」と立ち止まって考える時間が多くなりそう。立場や周囲の人の気持ちを考えて我慢してきたことも「どうにかできないか」という視点に立つようになるかもしれません。運という観点から考えると、今は抜本的な変化を試みても空回りするばかりの時期。とはいえ、手も足も出ないというわけではありません。自分ができる範囲のことをするのが開運のカギ。なかでも、アイドルや著名人、漫画家などの好きな人、いわゆる “推し”の生き方をマネてみるというのはいい方法です。「この人のいいとこ、そっくりいただき!」のノリで、行動してみてはいかがでしょうか。
  • 文・真木あかり

六白金星

総合運

ふっ、と立ち止まってしまうようなことが起こりそうですが、この時期はそれでOK。これまで楽しいと思ってやってきたことが以前ほど胸おどるものではなくなったり、努力することがむなしくなったり。でも、これは悪い予兆ではありません。今は、理想と現実のギャップを埋めるためにも、「やることを絞る」時期に当たっています。立ち止まれるのも、ある意味では「幸運の入り口」。ちょっとお休みを入れたり、人にお願いしたりしながら、うまく調整していきましょう。

対人運

周囲に合わせて柔軟にやっていくことが大事な時期。「同調圧力」とか「人の意見に流される」など、ネガティブな意味合いで捉えなくても大丈夫。あなたが自分の頭で考えて決めたことならば、無意識で周囲に迎合する安易な選択ではないはずです。むしろ、流されてOKなところではザバザバと思い切りよく流されたほうが、余計なエネルギーを使わなくて済みます。そんな「効率化」だってあっていいのです。

金運

金運は残念ながら12月頭頃までは低迷中。冬のお買い物が楽しい時期に申し訳ないのですが、思い切りが良くなりすぎて、消費と浪費の境目が曖昧になりそうなのです。特に「自分へのクリスマスプレゼント」については完全にストッパーが外れてしまうことも。ストレスが溜まっているときのお買い物はだいたい裏目に出ます。ストレス解消なら、運動や散策を。その後なら本当に欲しいものを見極められそうです。

吉方位

15日:自由に過ごす日 16日:南、北東 17日:西、北 18日:西、北、北東 19日:南、北東 20日:南東、南、北 21日:南東 22日:東、南西 23日:東、南東、西、北西 24日:南東 25日:南 26日:西、北 27日:南西、西、北、北東 28日:南、南西、北東 29日:南東、北 30日:南東

六白金星の基本性格
夕日が沈んだあと、空にきらめく一番星がたたえる神聖な光。太陽のように、エネルギーに満ち溢れたパワフルな光。そうしたものに象徴される、特別な魅力の持ち主が六白金星の人です。威風堂々として揺らがぬ自信を持っており、相手が誰であってもひるまずに意見できる。向上心に溢れ、自分がこうと思った道を突き進む意欲にも溢れています。行動派で、優柔不断な人がちょっと苦手。自分にも他人にも厳しい完璧主義者。こうした傾向から、近づきがたい人と誤解されることもあるのですが、実際はざっくばらんで親しみやすい人でもあります。年齢や性別、役職などによって態度を変えることはなく「人と人」としてフラットに接する様子は、今の時代に重要なコミュニケーション能力とも言えるでしょう。ちなみに、オフィシャルな面では豪胆に振る舞っていても、内面は意外とデリケート。繊細な自分を前向きに受け入れて守ることも、あなたがあなたらしく生きるために重要なテーマとなります。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。