更新:

【11月15日〜30日・三碧木星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【11月後半の運気の流れ】前半の「改革」「変化」の流れを受け、自分の人生や今の環境について「今更だけど気になる……」と立ち止まって考える時間が多くなりそう。立場や周囲の人の気持ちを考えて我慢してきたことも「どうにかできないか」という視点に立つようになるかもしれません。運という観点から考えると、今は抜本的な変化を試みても空回りするばかりの時期。とはいえ、手も足も出ないというわけではありません。自分ができる範囲のことをするのが開運のカギ。なかでも、アイドルや著名人、漫画家などの好きな人、いわゆる “推し”の生き方をマネてみるというのはいい方法です。「この人のいいとこ、そっくりいただき!」のノリで、行動してみてはいかがでしょうか。
  • 文・真木あかり

三碧木星

総合運

年末にはまだ時間がありますが、スケジュール帳やカレンダー、勉強に使う教材など、来年のアイテムをちょこちょこと揃えていくといい時期。そして、自分や家族の誕生日、楽しみなイベントなどをさっそく書き込んでいきたいところです。「GWは何連休かな」「誕生日は何曜日だろう」など、楽しみな予定を調べるのもおすすめ。2021年の占いを読んでみるのもいいでしょう。未来が楽しいものでいっぱいと思うほどに、運気は上昇していきます。

対人運

戦国武将でもビジネスでも、撤退戦が上手い人は有能であるとされます。ガンガン攻め込むよりも、撤退するときのほうが判断が難しいのですね。といっても、11月後半のあなたが撤退戦を強いられる、というわけではありません。そんな物騒なことは申しませんが、誰に接するときも「撤退戦上手になればOK」と胸に刻んでおくと、想像以上のことも期待できるという意味合いです。恋でも仕事でも、何もしないところには何も起きないことが多いのです。でも「反応がイマイチなら今は引く」と思って行動を起こすと、その勇気がミラクルを呼ぶこともありそうです。

金運

金運は好調ですが、交際費など他人に合わせて使う費用は増加傾向に。ランチのお誘いで行ったお店が意外と高額だった、お祝いやプレゼント代がかさんだ……などなど、無下に断れない話もいっぱいありそうなのです。ただ、友達でも同僚でも、好きと思える人に対しては「気持ちよく使う」ことのほうが金運アップにつながります。やり甲斐や優しさの搾取と感じたときには、サクッと断れば運気を下げずに済むので悩みすぎないで。

吉方位

15日:西、北西 16日:南西、北東 17日:東 18日:南東、南、北 19日:自由に過ごす日 20日:南西、北西 21日:東、西 22日:南東、北東 23日:北西 24日:西、北西 25日:南西 26日:自由に過ごす日 27日:南、北 28日:南西 29日:南西、北西 30日:東、西

三碧木星の基本性格
春、あたたかな日差しのもとで木々が鮮やかな色の新芽を次々に出していくように、若々しい成長のエネルギーに満ちた人です。いつもだいたい前向きで、ハッピーオーラ全開。ピンチのときも「なんとかなるよ!」なんて言いながら、ポジティブに目の前のことに挑んでいきます。あなたのまわりの人も、つられて明るく楽しい気持ちになるという人が多いに違いありません。ただ、勢いはあるものの、少々お調子者で向こう見ずなところもあることは否めません。根拠のない自信から積極的に行動して派手にコケたり、自慢話を盛りすぎて慌てるハメになったりと、悪気はないもののお騒がせキャラになってしまうことも。その姿はまるで子ども!? でも、いいなと思ったら即やってみる! という行動力は、たくさんの恵みをあなたにもたらしてくれているはずです。さっぱりと引きずらないところも魅力と言えるでしょう。ちなみに、誰に対してもフレンドリーですが、本当に心を開いている相手は意外なほど限定されていたりもします。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。