更新:

【11月15日〜30日・二黒土星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【11月後半の運気の流れ】前半の「改革」「変化」の流れを受け、自分の人生や今の環境について「今更だけど気になる……」と立ち止まって考える時間が多くなりそう。立場や周囲の人の気持ちを考えて我慢してきたことも「どうにかできないか」という視点に立つようになるかもしれません。運という観点から考えると、今は抜本的な変化を試みても空回りするばかりの時期。とはいえ、手も足も出ないというわけではありません。自分ができる範囲のことをするのが開運のカギ。なかでも、アイドルや著名人、漫画家などの好きな人、いわゆる “推し”の生き方をマネてみるというのはいい方法です。「この人のいいとこ、そっくりいただき!」のノリで、行動してみてはいかがでしょうか。
  • 文・真木あかり

二黒土星

総合運

運気は上昇気流に乗り始めたところ。おそらく月末頃には目に見えてはっきりと良くなってきていることを感じられるはずなので、焦らず一歩一歩進んでいきましょう。運がいい人になる方法は、良い時期にしっかり行動を起こし、良いとは言えない時期は立ち止まって足元を固めること、この繰り返し。少なくとも25日ころまでは「できること」「やるべきこと」に取り組みつつ、「良い運がいつ来てもいい!」と思っておくと順調な運気になるはずです。

対人運

ラッキーパーソンは身近な人。直接手助けしてくれることもあるかもしれませんが、この時期の“すごさ”は別のところにあるのではないかと私は考えています。身近な人が、今のあなたの「写し鏡」のような役割を果たし、そこから気づきを得られるのがこの時期。たとえば自分でも気がつかなかった悲しみや怒り、幸福感などを、周囲の人の態度からふと“感じる”ことができるでしょう。「なんか最近、こういう人が多いな」と思ったときは、自分がそういうモードだと思ってみるといいヒントが浮かびそうです。

金運

頑張った分だけ報酬が得られる嬉しい時期。収入が毎月固定という人も、副業をしたりフリマアプリで不用品を売ったりしてみると、思いのほかいい収入になることも。ただし欲張って頑張りすぎると体調を崩したり気持ちの余裕をなくしたりしやすいので、ほどほどを見極めたいところです。ボーッとする時間も、のんびりゴロゴロする時間も、心の栄養ですから。

吉方位

15日:東、北西 16日:北西 17日:西、北東 18日:南、西、北西 19日:南、北東 20日:南、南西、北、北東 21日:東、南、北 22日:東、南西 23日:南東、南西 24日:東、南東、北西 25日:南東、北西 26日:西、北東 27日:南、西、北西 28日:南、北東 29日:南西、北、北東 30日:東、南、北

二黒土星の基本性格
ふかふかに耕されてみずみずしい生命を育む畑のように、おおらかな心と人のために尽くす愛情にあふれた人です。温和で物腰が柔らかく、誰に対してもきめ細やかに気配りをするので、あなたのまわりの人はきっと大きな癒やしや安心感を得ていることでしょう。ただ、穏やかなだけで終わる人でもありません。ブレない自信を持ち、完璧主義でもあるので、やると言ったことは火が降っても槍が降っても成し遂げようとするでしょう。持ち前の粘り強さ、勤勉さで、時間はかかっても確実に前に進むため、周囲の人が驚くような偉業を打ち立てたりもするのです。ちなみに「貯め込む」のが得意であり好きなので、家のなかのお菓子がやたら充実していたり、「いつか使うかも」と思って取っておいたショップバッグや箱、紐といったものがクローゼットに山積みになっていたり、などという思いがけない一面も。でも、お金や努力も「貯める」ことができるので、きっと得をすることも多いだろうと思います。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。