facebook instagram twitter youtube
ビューティー

幸福感のある顔に変身! アイカラーとツヤ肌メイクで華やかに。

つい隠したくなる、自分の顔の嫌いな部分。それをメイクで克服する方法をヘア&メイクアップアーティストの西山舞さんに聞きました。
  • 撮影・鈴木宏 スタイリング・程野祐子 ヘア&メイク・西山舞(LUGAR) 文・古屋美枝

「顎が長く、顔が縦長に見えすぎるのが気になります。また最近まつ毛が少なくなったからか、目の印象が弱いのが悩み。普段は奥二重の部分に濃いブラウンのアイカラーをびっしり塗っています」という、クロワッサン倶楽部メンバーの杉山玲美さん。西山さんが提案したのは、アイカラーで目元を際立たせるツヤ肌メイク。

「杉山さんの魅力は、涼しげで上品な目元と、全体的にバランスの取れたパーツの配置。まず目元は、あえてアイラインを引かず、濃淡のアイカラーで立体感を出し、まつ毛の根元にしっかりとマスカラをつけることで、いきいきしたまなざしを表現します」

各パーツを魅力的に見せるには、肌の質感も大切。

「仕上げに、Tゾーンと頬の高い位置にツヤを足せば、整った目鼻をより引き立てる透明感のある肌に。気にしているという、シミも目立たなくなりますよ」

悩み1.顎が長く、顔が縦長に見えすぎてしまう。

目から顎までの長さを短く見せたい、というリクエストに対して、西山さんがすすめるのは目の下にアイカラーを入れること。「目の下にアイメイクをすると、目が縦長に見えるようになるため、目から顎までの長さを短く見せることができます。目元がパッと華やぐので、気になるという顎に目がいかなくなる効果も」目の上のアイホール部分には、春らしいオレンジ色を全体的にのせることで、若々しく、フレッシュな印象が加わった。

なめらかな質感と発色で、目元を明るく鮮やかに彩る、オレンジ系ブラウンのパレット。SUQQU デザイニング カラー アイズ 02 6,800円(スック ☎︎0102-988-761)

1.オレンジ色のシャドウをアイホール全体にのせる。

2.ボルドーのシャドウを締め色としてまぶたの際の部分に入れる。

3.チップを使い、右上のベージュ色を目の下全体にのせる。

4.右下のボルドーを目の下の際にごく細めにのせる。

悩み2.まつ毛が少なく、目元の印象が薄い。

「濃いアイカラーを使っても目元の印象がボヤけてしまう」という杉山さん。涼しげな目をより引き立てるために西山さんが選んだのは、アイライナーでなく、マスカラ。「ポイントはまつ毛の根元にしっかりとマスカラをつけること。そうすることで、アイラインを引いたような効果が出せます。切れ長の人が目を丸く見せたい場合はもちろん、まぶたがかぶさってきてしまった人にもおすすめですよ」

エレガンス スペクタクル マスカラ BK10 4,000円(エレガンスコスメティクス☎︎0120-766-995)

1.マスカラをまつ毛の根元に当て、左右に動かし、しっかりつける。

2.下まつ毛の根元にも同様にして、マスカラをつける。

3.最後にブラシを縦に持ち、下まつ毛の毛先までスッととかす。

悩み3.シミが多く、のっぺりした印象になりがち。

気になるシミなどは、厚塗りで隠すのでなく、光で飛ばすのが今どきの肌づくりのコツ。「メイクの仕上げに、Tゾーンと頬の高い部分に、ハイライトでツヤを加えることで、透明感のある明るさを演出できます。特に隠したわけではないのに、シミやそばかすなども気にならなくなるし、元気に見え、立体感も出るなど、いいことずくめ。せっかくの華やかさを消さないよう、最後にルースパウダーなどをはたくのは避けて」

ルナソル グロウイングデイスティック 3,000円(カネボウ化粧品☎︎0120・518・520)

1.額の高い部分と鼻筋、頬の三角ゾーンにツヤを加える。

2.ファンデーションをつけた後、ハイライトを置いて仕上げるのがコツ。

スッとした目元と端正な顔立ちで、”幸福顔”に。

アイカラーとツヤ感で華やかさをまとった杉山さんは、その場にいたスタッフ一同が歓声を上げるほど、幸福感のある顔に。「自分でも、こんなに変わるのかと驚きました。目の下のアイメイクやハイライトは、入れたことがなかったけれど、さっそく真似してみたい。このメイクで、自分の顔が好きになれそうです」

『クロワッサン』948号より

●西山 舞さん ヘア&メイクアップアーティスト/LUGAR代表。数々の雑誌・広告などを中心に活躍。著書に『美容脳〜あなたがキレイになれない理由』(晋遊舎)など。

文字サイズ