くらし

整っていても災害時にはスキだらけ。安全なキッチンはこう作り変えよう。

  • 撮影・岩本慶三 文・一澤ひらり

吊り戸棚の食器は落下する危険性を考慮して。

食器は全部出して仕分けを行って厳選し、戸棚にはニトリの滑り止めシートを敷いた。よく使う食器は取り出しやすい4段目に。ガラス扉にはガラス飛散防止フィルムを貼って万全の対策。

トースターは激震で飛ぶ。底に耐震ゴムを装着。

トースターは不安定な台に置かれグラグラの状態。台を処分し、ガス炊飯器と一緒に転倒防止の耐震ゴムを貼った。

耐震ゴムで固定すれば炊飯器は揺れに強くなる。

炊飯器の底に貼り付けるだけなので簡単。無色透明の耐震ゴムで目立たず、震度7相当に耐える。しかも熱に強く燃えにくい。「透明両面粘着ゴム(小)」 QL-53CL 4枚入 1,450円 (サンワサプライ TEL:086-223-3311)

大型冷蔵庫に貼るだけ。ネジ釘不要の耐震性能。

100㎏以上ある大型冷蔵庫だが、冷蔵庫の天面と壁に貼るだけでOK。この転倒防止器具は装着も簡単ながら、震度7相当に耐える。冷蔵庫は必ず固定しよう。「ガムロックLL」 4,580円※編集部調べ (アイディールブレーン TEL:03-5289-0066)

熊田明美(くまだ・あけみ)●防災士、整理収納アドバイザー。防災士だけでなく、防災備蓄収納プランナー協会( https://bichiku-shunou.or.jp/ )の防災備蓄収納マスタープランナーとして認定資格講座を開催している。

『クロワッサン』982号より

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。