くらし

オートミールクッキー 【福田里香さんの粉菓子レシピ】

食感、風味。粉の持つ魅力を存分に味わえる菓子。しかも気負わず作れて、美味しく食べ切れるレシピで、自宅のティータイムがより豊かに。
  • 撮影・馬場わかな

オートミールクッキー

オートミールが水分を吸った状態。手に打ち粉をしてゆるくまとめられる程度の硬さ。

粉+雑穀+スパイスの相性は抜群。オートミールが加わるとほどよく素朴な味わいに。日持ちもするのでプレゼントにも。

【材料(直径5cmの円形25個分)】
A[オートミール 100g、薄力粉 110g、シナモンパウダー 小さじ1、ナツメグパウダー 小さじ1/4、ベーキングパウダー 小さじ1/2、塩 ふたつまみ]
卵 1個
食用植物油 80ml
きび砂糖 90g

【作り方】
1.ボウルにAを入れ、スプーンでよく混ぜて空気をふくませる。
2.別の容器に泡立て器で卵を溶きほぐし、油と砂糖を加えてよく混ぜる。
3.2を1にそそぎ、ゴムべらでさっくり混ぜる。しばらく置くとオートミールが水分を吸い、生地が硬くなる。
4.打ち粉(分量外)をした手で生地を25等分に丸める。
5.クッキングペーパーを敷いた天板に4を間隔をあけて並べ、手で厚さ8mmに平らにつぶす。170度のオーブンで20~25分焼く。
*油は菜種油や米油などクセのないものを使う。

福田里香

福田里香 さん (ふくだ・りか)

菓子研究家

近著に『民芸お菓子』『いちじく好きのためのレシピ』がある。今秋もレシピをディレクションした焼き菓子が販売され人気を博すなど、多岐に活躍。

『クロワッサン』1055号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。