くらし
更新:

後のせ大粒納豆が主張する、納豆入り豚汁【ヒャダインの台所 Vol.19】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインで連載スタート!
9月10日発売のクロワッサンは、発酵特集! 企画に合わせてヒャダインさんにも発酵食品を使ったレシピを作ってもらいました。

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

発酵食品って最高ですよね。美味しいし体にもいいらしいし。普段から発酵食品にはお世話になってますよ。醤油、味噌、塩麹、納豆、キムチ、チーズなどなど。菌っておもしろい世界ですよね。

さて今回なんですが豚汁のアレンジ料理ではあるんですが、いわゆる「チョイたし」ではなく、こっちがメインなくらい美味しいんですよ。豚汁って作り過ぎちゃうじゃないですか。以前Twitterでそれを言ったらフォロワーさんが教えてくれたのが納豆汁。試してみたらあら美味い。で、自分なりに研究して極大大粒納豆が一番合う。「煮物に入っている大豆!」って感じがするんですよ。
で、肝心の味なんですが納豆の臭さは全く無く、粘りが旨味成分となって汁に溶け込みコクとなって豚汁を盛り上げます。納豆自身も大豆としての自覚を取り戻しさながら、発酵していなかったかのようにすまし顔で具に化けます。酵素は高温で動きが鈍くなると聞いてから、後乗せがマイルールです!!

【納豆豚汁のヒャダイン流レシピ】

<材料(作りやすい分量)>

(出汁)
干し椎茸 8枚
水 600cc
合わせ出汁の出汁袋 1袋
(好みで変えても)

(そのほか調味料・具材)
酒 1カップ
ごぼう 1本
にんじん 半分
こんにゃく 1袋
れんこん 150g
みりん 大さじ3
牡蠣醤油 大さじ2
味噌 大さじ1と少し
豚バラ250
極大納豆 一皿に1パック

作り方

1.干し椎茸は水適量で戻しておく。ごぼうはささがきにして酢水につける。
こんにゃくは一口大に指でちぎり沸騰した湯でアク抜きする。
2.鍋に干し椎茸の戻し汁と水600ccを沸騰させて、出汁袋を入れ出汁をとる。
別のフライパンで油なしで豚バラを色が変わるまで炒める。一口大に切ったにんじん、れんこんとこんにゃくをフライパンに入れて軽く油をまわす。
3.沸騰した出汁にみりん、酒を入れて煮立ったたら牡蠣醤油を入れて具材をどーんと入れる。
(ここらへんの味付けは味見をしながら各自判断してください。具材が多いので少し濃い目でも大丈夫かと思いますよ)
4.アルミホイル数カ所に穴を開けて落し蓋をする。弱火よりの中火で煮る。
5.豚汁なので汁をあまり蒸発させないように頃合いを見て、れんこんに火が通っているか確認。
火が通っていたら、火を止めて味噌を入れる。(熱に弱い酵素の働きが鈍くなるのをなるべく防ぎましょう)
6.納豆をタレと辛子を入れずに粘りがでるまでかき混ぜる。
7豚汁の上に納豆をかけてできあがり!

>過去のレシピ一覧はこちら!

ヒャダイン

音楽クリエイター。本名 前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。YouTubeのヒャダインチャンネルでは多彩なゲストとの対談コンテンツを配信中。。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。