くらし

日本茶レストラン「レストラン 1899 お茶の水」で、『抹茶ビアガーデン』が開催中!

御茶ノ水の日本茶レストラン「レストラン 1899 お茶の水」では9月30日(月)まで、「抹茶ビール」などの“お茶ビール”や「抹茶ハイボール」の飲み放題と、“お茶料理”を提供する、お茶づくしの『抹茶ビアガーデン』を開催中。店内40席と屋外のビアテラス22席で楽しめる。

「抹茶ビール」など6種の“お茶ビール”が飲み放題! 今年は「抹茶ハイボール」が初登場!

ビアガーデンで一番人気の「抹茶ビール」と、初登場の「抹茶ハイボール」。
「抹茶ハイボール」
ビアガーデンで一番人気の「抹茶ビール」と、初登場の「抹茶ハイボール」。
「抹茶ハイボール」

人気企画『抹茶ビアガーデン』に、「抹茶ハイボール」が初登場。
宇治抹茶のすっきりとした苦みとウイスキーの重厚なコクが調和し、濃い緑色のユニークな見た目からは意外なほど、さわやかで飲みやすい一杯。口に含むと抹茶がふんわりと香る、新感覚な“和のハイボール”だ。

抹茶のハイカラ!

「抹茶ハイボール」には、「鶏の唐揚げ抹茶マヨネーズ添え」を合わせるのがおすすめ。ここでしか味わえない“抹茶のハイカラ(ハイボール+唐揚げ)”を楽しめる。

抹茶ビアガーデンの一番人気は「抹茶ビール」。
ビールに抹茶を合わせることで、独特のまろやかさと苦みが生まれる、ヘルシーなビアカテルだ。深い緑色の見た目は、写真映えも抜群。

たくさんの種類のビールを心ゆくまで飲み比べ!
「ほうじ茶黒ビール」
「抹茶黒ビール」
「和紅茶ビール」
「和紅茶黒ビール」
たくさんの種類のビールを心ゆくまで飲み比べ!
「ほうじ茶黒ビール」
「抹茶黒ビール」
「和紅茶ビール」
「和紅茶黒ビール」

黒ビール独特のコクと香ばしさが際立つ“大人味”の「ほうじ茶黒ビール」や、国産の紅茶(和紅茶)の自然な甘味と華やかさが香るフレーバービール風の「和紅茶ビール」、「抹茶黒ビール」や「和紅茶黒ビール」、ノンアルコールビールを使った「ノンアル抹茶ビール」も用意。
色とりどりの“お茶ビール”は、レストラン専属のお茶の専門家“茶バリエ”が、一杯一杯、丁寧に淹れてくれる。
通常の「ビール」「黒ビール」「ハーフ&ハーフ」「ノンアルコールビール」「瓶ビール」も飲み放題。11種のビールを心ゆくまで飲み比べできる。

ワインのさわやかな果実味と抹茶の苦味がマッチした、「抹茶ワイン」も飲み放題

さらに飲み放題には、白ワインに抹茶をブレンドしたオリジナルカクテル「抹茶ワイン」も用意。
使うワインは辛口でさわやかな果実味が特長のスペイン産。ワインの酸味と抹茶のほろ苦さがマッチし、食事に合わせやすくなっている。余韻に抹茶ならではのまろやかさが豊かに広がる、本格派。ここでしか飲めない、“抹茶好き”の方のための一杯だ。

シェアして楽しめる料理もお茶づくし!

「大麦牛の煎茶ローストビーフ」(1,800円)
「魚のカルパッチョ」(1,200円)
「1899オリジナルお茶ソーセージ(緑茶・紅茶・番茶)」(1本 800円、3本 2,200円)
「お茶フレーバーのポテトフライ(抹茶・ほうじ茶)」(各500円)
「抹茶ぽてとサラダ」(500円)
「鶏の唐揚げ抹茶マヨ添え」(800円)
抹茶入りのレバーペーストも入った「おつまみセット」(1,500円)
ドレッシングに抹茶を使った「1899お茶豆富サラダ」(980円)
「彩り野菜の茶~ニャカウダ」(1,480円
「茶葉と酒盗のピザ」(1,250円)
「大麦牛の煎茶ローストビーフ」(1,800円)
「魚のカルパッチョ」(1,200円)
「1899オリジナルお茶ソーセージ(緑茶・紅茶・番茶)」(1本 800円、3本 2,200円)
「お茶フレーバーのポテトフライ(抹茶・ほうじ茶)」(各500円)
「抹茶ぽてとサラダ」(500円)
「鶏の唐揚げ抹茶マヨ添え」(800円)
抹茶入りのレバーペーストも入った「おつまみセット」(1,500円)
ドレッシングに抹茶を使った「1899お茶豆富サラダ」(980円)
「彩り野菜の茶~ニャカウダ」(1,480円
「茶葉と酒盗のピザ」(1,250円)

 “お茶アルコール”に合わせたい“お茶料理”は、新作を含む12種を提供。

新作の目玉は、「大麦牛の煎茶ローストビーフ」。煎茶の茶葉をたっぷり付けて、低温でじっくりとローストした一品は、煎茶の効果で肉質がより柔らかくなり、ほのかにお茶の香りが広がる、“和風ローストビーフ”だ。
抹茶ビアガーデン初登場の「魚のカルパッチョ」は、煎茶の風味を移したオイル「茶油(ちゃーゆ)」を、タイなどの白身魚にかけた、“お茶カルパッチョ”。
他にもビアガーデンの定番メニューを、お茶でアレンジしたメニューを用意。
緑茶・紅茶・番茶をそれぞれ練りこんだ「1899オリジナルお茶ソーセージ」や、「お茶フレーバーのポテトフライ」「抹茶ぽてとサラダ」「鶏の唐揚げ抹茶マヨ添え」など、日本茶レストランならではの、おつまみならぬ“お茶まみ”で、抹茶ビアガーデンを盛り上げる。
豆乳ベースに抹茶を混ぜた“真緑のソース”に新鮮野菜をディップして食べる、女性人気№1の野菜メニュー「彩り野菜の茶~ニャカウダ」や、蒸した茶葉を丸ごと使用した「茶葉と酒盗のピザ」など、シェアして楽しめる女子会向けメニューもある。

スイーツはお好きな“お茶味”を

「酒茶ケーキ」(3種盛、780円)
「抹茶ケーキ」
「ほうじ茶ケーキ」
「紅茶ケーキ」
「自家製プリン」(680円)、「自家製プリン蜜掛け(抹茶・ほうじ茶・紅茶)」(730円)
「酒茶ケーキ」(3種盛、780円)
「抹茶ケーキ」
「ほうじ茶ケーキ」
「紅茶ケーキ」
「自家製プリン」(680円)、「自家製プリン蜜掛け(抹茶・ほうじ茶・紅茶)」(730円)

シメのデザートもお茶づくしで、甘さはひかえめ。
日本酒と抹茶を使用した「抹茶ケーキ」や、ブランデーとワインにほうじ茶を合わせた「ほうじ茶ケーキ」は、しっとりとした口当たりの大人のスイーツ。
抹茶・ほうじ・紅茶の中からソースを選べる「自家製プリン蜜掛け」もおすすめ。

これからの季節に気持ちいいテラス席。
テラス席で乾杯!
木目を基調とした店内は、落ち着いた雰囲気で楽しめる。
これからの季節に気持ちいいテラス席。
テラス席で乾杯!
 木目を基調とした店内は、落ち着いた雰囲気で楽しめる。

『抹茶ビアガーデン』
開催日時:~9月30日(月)17時~23時(フードL.O. 22時、ドリンクL.O. 22時15分)
開催場所:レストラン 1899 お茶の水
住所:東京都千代田区神田駿河台3-4(ホテル龍名館お茶の水本店1F)
料金:3,500円(飲み放題2時間制)
[予約に関して]
予約はホームページでの受付。
予約は二部制、17時~18時入店、または20時~20時30分の入店から選べる。
上記以外の時間を希望する場合は電話にて問合せください。
TEL:03-3251-1150
※貸切・休業日等あり

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE